モルディブクルーズ とうとう出た!クジラです!

e0089886_18511986.jpg

早いもので2011年度も2カ月が過ぎ3月に突入しました。
しかしモルディブの乾期のシーズンはシーズンど真ん中!
今回も張り切って行って参りました。
まず一日目の1本目は北マーレのMAAGIRI ROCKです。
エントリーするとまず驚かされたのがその透視度の良さ!
青い海に透視度30mオーバーです。
その青の世界に何とも映えるヨスジフエダイの黄色の群れ。
さらにはムレハタタテダイの群れも非常に綺麗に見れた1本でした。
2本目はVAAGARI CAVESです。
穏やかなハウスリーフから突き出ている根周りには沢山のクマザサハナムロ!
砂地にはホワイトチップシャークがゆったり泳ぎ、
オーバーハングの中にはムスジコショウダイが群れ、その群れをかき分けると
大きなゴシキエビが顔をのぞかせるユニークなダイビングでした。
3本目は早々に南アリ環礁に移動してDHIGURAH AHCHESです。
ほとんど流れはなくマッタリとダイビングを楽しめました。
砂地にはマダラエイが悠々と泳ぎ、中層にはモブラが舞い、
ナポレオンやイソマグロなどとの遭遇、そして浅場には、ハナダイの群れが
鮮やかに散り舞い色々なバリエーションのダイビングでした。
e0089886_18522867.jpg

2日目はまずは人気のKUDARAH THILAからです。
肌に感じる流れをさらに切り裂き、根に進みたどりついたそこは
まさに竜宮城の如く目の前いっぱいに広がる魚の群れ。
そして大型のイソマグロやカスミアジ、ロウニンアジも混ざり、
生死をかけたバトルは今日も繰り広げられるのでした。
そしてジンベイサーチエリアに入り、サーチ開始です。
ほどなくして船が騒がしくなりジンベイかと思ったら
ここで登場はー!でたー!クジラで~す。
オキゴンドウかと思われるクジラの個体を4個体は最低でも確認!
船の近くまじかで見る事が出来たので水面からでしたが、
その全体のシルエットの見る事が出来ました。
そして2本目HOLIDAY OUTです。
水面から探して居なければ水中から探す作戦に変更です。
しかしお馴染みのモブラやホワイトチップは目撃されましたが、
肝心のジンベイ君には会えませんでした。
しかしまたまたエキジット後船が騒がしい!
どううやら近くでジンベイが出たらしいと言う事で特急でGO!
しかし若干遅く辿り着いたときにはジンベイ君は深場に行ってしまい、
見る事は出来ましたが、ちょっと遠かったかな~
あ~透視度がこんな時は良くてよかった!
そして気を取り直し3本目ですがやはり今日は運がなかったのでしょうか、
結局ジンベイ君に会える事はありませんでした。
e0089886_1854433.jpg

3日目一本目は気分をかけてマンタを見に行こう!と言う事で
RANGARI MADIVARUからスタートです。
程よい流れの中リーフ沿いをドリフトしていると、どこからともなく聞こえてくる
鈴の音!と共にゆっくりと泳いで我々の方に向かってくる2匹のマンタの登場です。
ゆっくりゆっくり泳いでくれたのでじっくり見れました。
またエキジット直前にも大きなマンタに会えたダイビングでした。
そしてジンベイがまだ見たい!と言う事でそのまま、また南下!
するとすぐにジンベイコール!一斉にスノーケルでここでもジンベイGETです。
そして2本目はさらに水中でGETすべくBODU FINOLHU THILAです。
エントリーするとすぐにレオパードシャークです。
そして大型のマダラエイにエキジット直前には20枚のモブラに遭遇と
満足の一本でした。
3本目はREETHI THILAです。
まず砂地でガーデンイールやトルールフィンゴビーを見てると
グレイリーフシャークやホワイトチップシャークなども見る事が出来たし、
何よりも根頭のテーブルサンゴは何と言っても最高に綺麗でした。
e0089886_18555125.jpg

無事にジンベイ全員GET!で一息つくかと思った4日目!
今日もガンガンとモルディブを楽しみたいと言う事で
一発目はFISH HEADです。頬に伝わる流れを切り裂きさらに向かい
突き進みながらのエントリー!クマアサハナムロとイエローバックフージュラーの
群れはやはり世界のFISH HEAD!群を抜いています。
そしてさらにカスミアジにロウニンアジがとてつもない勢いで捕食活動を行いっています。
そのダイナミックな光景は見たものにしか伝わらないものでしょう。
さらに2本目は魚影の濃さではFISH HEADに負けていないKALHU THILAです。
まず根全体を覆うメアジの群れにギンガメアジの群れ!
さらに深度を下げれば目の前スレスレを通るグレイリーフシャーク。
根周りには沢山のホウセキキントキとバラエティに富んだダイビングでした。
4日目の最後はRASDHOO MADIVARUです。
まずエントリーすると真下にマダラトビエイ!
そして本日は流れも全くなったので自由無尽に泳ぎ回りました。
ドロップオフ沿いを行けばロウニンアジにカスミアジ、
そしてグレイリーフシャークがゆっくり旋回し、さらに本日ビックリだったのが、
その数は何百を超える数のサザナミトサカハギ!普段は気にも留めない魚ですが、
さすがに群れの数が半端ないのでいやでも目につきます。
しかもその姿はなかなか見た事のない光景でちょっとビックリでした。
e0089886_18574810.jpg

さぁいよいよ5日目になりました。
5日目はお馴染みのRASDHOO MADIVARUで、早朝ハンマーダイビングです。
朝夜明けとともにエントリーしゆっくりゆっくりハンマーを探していきます。
しかし居ない!どこにもハンマーが居ない!そう諦めかけた時、
どこからともなく聞こえる鈴の音!ハンマー発見!
しかもゆっくりこっちに向かって泳いできます。そして追いかけると
知らぬ間にハンマーが3匹に!と言う事で無事にハンマーGETでした。
2本目は北マーレに戻りBODUHITHI THILAで今度はマンタサーチです。
エントリー直前にスノーケルをしている集団を発見!
これはマンタを見ているのでは?と言う予想はまさに的中!
潜行中に真下に2匹の大きなマンタがクリーニング中。
その後も行ったり来たりを繰り返し、ずっとマンタを眺めている事ができました。
e0089886_18592956.jpg

と言う事で今回のクルーズも3冠達成と言う偉業を成し遂げた上に、
さらには南アリ環礁にて水面ではありますが4匹のクジラに遭遇するなど
今回もモルディブパワー全開なクルーズでした。
さぁワタクシのクルーズライフも残りすくなって来ましたが、
まだまだ楽しんじゃうよ~

by あきをでした。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ


↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ




[PR]
by negitokyabetsu | 2011-03-12 19:10 | その他


<< 皆さま ご無事でしょうか? モルディブクルーズ!ジンベイ絶好調! >>