<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

プーケット ダイビング情報

日 時:11月29日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:アネモネリーフ、シャークポイント
天 候:晴れ
 風 :東
波 高:1.0m~2.0m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)20m
透視度:(→)15m

このところすっきりしないお天気が続きますが風はなく海は悪くなさそうです。
うん!風がないので船もほとんど揺れずポイントまで着きました。
一本目!シャークポイントはエントリーの瞬間に水底まで青いフィルター越しに見るように
綺麗で澄んでいました。のんびりゆっくり気持ちよく流れに乗って進みます。
小さな岩にはアンダマン海の固有種トマトアネモネフィッシュが居ました。
また紫やオレンジ色の綺麗なソフトコーラルが鮮やかに咲き乱れその上を小さな海の住人達が住処にし海の中をより一層鮮やかに引き立てていました。
二本目のアネモネリーフではエントリー直前に水面に亀が顔を出し期待を込めてエントリー!
その瞬間!その魚影の濃さに圧倒されました!
e0089886_195451100.jpg


キンセンフエダイの群れは向こう側が見えないほどで、中層を見れば他の魚達を威圧するように
バラクーダの群れがゆっくりと近づいてきたり、小さな魚達を狙ってツムブリの群れが泳ぎ回る姿に唖然と見るばかりでした。
またマクロではニシキフウライウオなども見ることが出来ました。
[PR]
by negitokyabetsu | 2005-11-29 19:51 |

プーケット復興委員会より

あの記憶に新しいスマトラ沖地震。
あれからもうすぐ一年が経とうとしています。
その津波があった12月26日にプーケットの復興を誰よりも願ってきた人たちのプーケット復興委員会が解散する事になりました。
解散はしますがこれからも誰よりも一日でも早い完全復興をめざし頑張って下さい。
そんなプーケット復興委員会が最後に
川柳大会を開いた模様。
入賞者には豪華商品があたりますので是非フルってご参加下さい。ご参加は下記URLから
http://www.phuket-fukko.com/senryu.htm
[PR]
by negitokyabetsu | 2005-11-14 23:12 |

伊豆 雲見

2005年11月13日(日)
天候 / 気温 晴れ / 2o度 風向き 南東の風
水温 20度 波の高さ 1.5m
透明度 15m 透視度 10m
はい!今日もガンガン潜っちゃいました。
牛着岩に黒崎、三競と雲見の見所をたっぷりと堪能してきました。
まず全体的にやっぱり魚影の濃さ!これは物凄いです!
もうあっちでもこっちでもキビナゴにキビナゴにキビナゴ!
そして所々にそのキビナゴの大群を狙う大きなマダイ。
キビナゴの脅威!カンパチを筆頭に回遊魚の群れ!
今日も見ましたよーやつらの終らない追いかけっこ。
この追いかけっこを今日はアウトサイドの最前線でしっかりと見てきました。この迫力はもう見ないと分かりません。
水温、気温共に冷たくなってきましたが、まだ!まだ!
そうです!まだいけます。あきをでした。
e0089886_10442843.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2005-11-14 10:46 |

先日サイパンに行って来ました!

去る11月4日~11月7日まで私、あきをはサイパンに行ってまいりましたのでご報告を!
11月4日
まずサイパンに着いた瞬間から思いました。
「あーここには誰もがイメージする南国があったと」
そう広く青い空と海に白い砂浜の穏やかなビーチにはやしの木です。
これからのダイビングも期待が高まります。
e0089886_14154499.jpg

11月5日
さあこれからが本当の始まりです。
まずはホテル近くの桟橋からボートに乗って出発です。
遠浅の海はボートで走っている間、下の砂地や珊瑚がくっきりと見えるくらい海の色は綺麗でした。10分近く走ったところのまずは
沈船に行きます。
ここは大きさ約30mほどでしょうか?大分船の形は崩れていた物の船がぽつんと沈んでおります。青い綺麗な海の中に沈んだ船には無数の魚達がねぐらにしていました。そのなかでも目を見張ったのがアカヒメジの群れは凄かったです。
e0089886_14141095.jpg

一本目上がってきてからは近くの島マニャガハ島でスノーケリングを楽しみながら水面休息時間を過ごし二本目のポイントに向かいます。二本目はみんなが待ちに待ったイーグルレイシティです。
前日情報では「ここ最近はよくマダラトビエイ出現してるよ」との事。ここはサイパンの中でもマダラトビエイの群れがよく見られるポイントで人気があるところです。例年は12月~らしいのですが今年はもう出始めているとの事です。
期待を胸にエントリー!
水深10m前後の真っ白な砂地の上を流れに向かって泳いでいると
遠くの方から何やら中層を浮いている姿・・・
マダラトビエイ発見!!!
しかも10匹や20匹ではありません。50匹は間違いなく居ました。
しかも泳ぎ回っているのではなく同じ場所で同じ方向を向きずっとホバリングしているではないですかー
これは凄い光景です。今までに見たことのない光景に一堂唖然。
周りにはほとんど何もないのにそこにはたしかマダラトビエイの群れ、なんとも不思議な光景でした。
e0089886_14143924.jpg

三本目
誰もが知っているサイパン屈指のダイビングポイント「グロット」
110段の階段を下りたその先にはプールのような場所。
そこからエントリーすれば3箇所の穴、穴を抜ければそこには
外洋の海をカスミチョウチョウウオが、ギンガエアジが、ホワイトチップシャークが、そしてウミガメがいました。
ウミガメはあまりにも透視度がよく泳いでいる姿は本当に空を飛んでいるみたいでした。
e0089886_1415357.jpg

11月6日
一本目からグロットです。やっぱり何本潜っても、110段の階段を何度上り下りしても行きたいポイントです。
ここのポイントの見所は本当に色々あって透明度の良さは言うまでもなく、ダイナミックな地形の面白さ、生物と色々と楽しませてくれるところです。
二本目、三本目はサイパンを代表するビーチポイントオブジャンビーチにラウラウビーチです。
この二つのポイントでもやはり透明度が良い!
そして何よりもプラスされて白い砂地の上をノンビリ、マッタリ泳ぐのは本当に気持ちよくてずっと海の中に痛くなるところです。
e0089886_14152798.jpg

11月7日
帰る日なのでダイビングは出来ません。
しかし朝からあいにくの雨・・・でも午後からはいつもの日差しが復活!さっそくショッピングと食事にお出かけ!
サイパンでは日本では買えない様なものも売っていたり、ウインドウショッピング、あるいは散歩しているだけで気持ちの良いところでした。
[PR]
by negitokyabetsu | 2005-11-10 14:16

本日は南伊豆の須崎です。

2005年11月09日(水)

天候 / 気温 晴れ / 20度 風向き 西の風
水温 20度 波の高さ 3m
透明度 15m 透視度 12m
e0089886_1835717.jpg

ここ何日か続いている西風の影響で今日は久しぶりに須崎に移動です。潜ったポイントは須崎根です。
このポイントは須崎の外洋にあたるために普段は強い流れがよくありますが本日は流れもなく本当に穏やかでした。
しかし流れがないから魚の群れもばらけているかと思いましたが
川の流れのようなものすごいイサキの群れが我々を襲いました。
その瞬間に一同唖然。ただただ見送るのみ・・・
しかしそれだけでは終わりません。テングダイが仲良く3匹泳いでいたり、砂地には大きなウシエイが寝ていたりしていました。
二本目も同じ須崎根を潜りましたがエントリーした真下には
トビエイが休憩中だったり、同じウミウチワには、ガーベラミノウミウシとスミゾメミノウミウシが仲良くいました。
e0089886_1863730.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2005-11-09 18:06 |