<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

プーケットでダイビングです。

日 時:12月30日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:ピピ島
天 候:晴れ
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)15m
透視度:(→)10m
年の瀬迫る今日この頃・・・
青い空が広がる絶好の天気に加えて風はなく、ベタナギです。
最高のダイビング日和の中、エントリーです。
エントリーしてすぐ目の前を通り過ぎる大きな影の群れ!あっ!最近ピピ島をにぎわせているブラックチップシャークです。 今日確認できたのは大体5匹程度です。
その後すぐ後ろに控えていたのはギンガアジの群れです。
ゆっくりゆっくりダイバーのほうに近づいてきて、また静かに去っていきました。
また別のところには体長1m近くのバラクーダの群れがズンズン
近づいてきました。
もう手の届くくらい近くまで着て、目の前で見るその迫力に圧倒されました。
最近天気も安定して、風もあまりなく本当に気持ちが良い日々です。
[PR]
by negitokyabetsu | 2005-12-31 01:23 |

毎週月曜日と金曜日はピピ島へ行こう

日 時:12月23日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:ピピ島
天 候:晴れ
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)15m
透視度:(→)10m
ピピ島・・・毎週月曜日と金曜日はピピ島の日です。
そして今週も行って来ました。
天気は晴天!風は若干あり船は多少揺れましたがなんのその!気合を入れてエントリーです。
白い濁りが若干あり気になりましたが、魚の種類、魚影の濃さは健在!
キンメモドキをユカタハタやアオノメハタ、岩陰からはアオスジハタなどが虎視眈々と狙っています。同じようにアジの仲間達の果敢にキンメモドキの群れに突っ込みアタック開始です。
失礼して僕もキンメモドキの群れを掻き分け、掻き分け行くとその奥にはクリーナーパイプフィッシュが申し訳無さそうに居ました。彼らはかなり臆病でライトの光を当てるとすぐに奥に引っ込んでしまいます。
同じパイプフィッシュの仲間?のヨウジウオは砂地の上にやれるものならやってみろと言わんばかりにドーンと構えていました。
しばらく同じところに居てこれはみんなの注目を集めています。しかも綺麗な白は一期は目立っていました。
e0089886_16293089.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2005-12-24 16:30 |

プーケットのダイビングなら・・・

e0089886_15394236.jpg
日 時:12月20日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:アネモネリーフ、シャークポイント
天 候:晴れ
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)15m
透視度:(→)10m
待っていました!この晴天!ここ2~3日は晴天続きです。
本当に気持ちの良いダイビング日和の晴天と言ったところです。
やっと!やっと来ましたハイシーズンと言ったところでしょうか、この晴天がずっと続く事を祈っています。しかし風が若干吹いているのが気になりますが、気になりません?
船は進む、進む前に進む!到着しましたはシャークポイントです。
ここ最近はシャークポイントのシャークが見られることが少なかったですが今回は、ばっちり拝ませてもらいました!その立派なお姿を。
水深13mの比較的浅場にちょっと小ぶりながらもしっかりとした豹柄模様レオパードシャーク様です。小さな可愛いながらも鋭い目を光らせながらエラを動かし呼吸しています。
しかしそれ以外はピクリとも動かないでダイバーたちからスーパーもモデルなみにフラッシュを浴び写真撮影に応じていました。
[PR]
by negitokyabetsu | 2005-12-21 15:39 |

プーケットダイビング情報 キングクルーザー


日 時:12月18日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:キングクルーザー、シャークポイント
天 候:曇り
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)15m
透視度:(→)10m
朝から風が吹き波風が立ち船は若干揺れましたがキングクルーザーでダイビングです。
キングクルーザーは全長85m、横25m、888人乗りのフェリーです。
この船は一言で言うとデカイです!とにかくでかすぎて最初は何だか分かりませんが
潜っているうちに段々全容がわかるようになります。
最近は傷みが激しくなってきましたが、このキングクルーザーは他のポイントとは
比べ物にならないほどの圧倒的なその魚影の濃さにあります。
この沈船から漂う雰囲気は一種、独特の物があり妖しさが漂っています。
でもこの船が沈んだとき、犠牲者は一人も居ないんですけどね。
その雰囲気の中から現れるキンセンフエダイの圧倒的な群れに加え、今日は
ギンガメアジの群れ!更に大きなバラクーダ達も群れを成して泳いでいました。
e0089886_0162872.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2005-12-19 00:16 |

プーケットでダイビングなら!

日 時:12月17日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:ラチャヤイ島
天 候:曇り
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)20m
透視度:(→)15m
最近朝から雨が降る日が多かったですが今日は晴れとは言えませんが
天気はまあまあって所です。
風はほとんどなく船がゆれる事もなくラチャヤイ島に着きました。
エントリー直前水面から見る水中の珊瑚、水が綺麗だと言う事が分かります。
今日は若干の流れはありましたがラチャヤイ島の周りをドリフトダイビングするには
ぴったりの流れ!小さなスズメダイの群れやタイワンカマスやホソフエダイの群れを
流れに乗って楽しめました。
海が青いとそれだけで気持ちがいいものです。そしてアンダマン海の様々な
魚達を見ることが身近に楽しめるプーケット!一度はおいで・・・
[PR]
by negitokyabetsu | 2005-12-18 01:56 |

ピピ島 日帰りツアー

日 時:12月12日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:ピピ島
天 候:曇り
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)15m
透視度:(→)10m

デイトリップでは人気のピピ島ツアーですが簡単にどんなところかと言うと
プーケット近郊で行けるダイブサイトの良い所が詰まっている感じです。
綺麗に彩られているソフトコーラルから元気に育っているエダサンゴの群生、
場所により景色ががらっと変わる地形、日本でも人気のマクロを見ることも出来たり、
またキンセンフエダイ、バラクーダの圧倒的な群れに年に数回はジンベイザメなども
目撃例があるポイントです。
さて今回は若干透明度は落ちているものの水深5mと言う浅場にトラフザメが寝ていたり
圧倒的な魚の数にその場に留まり、ただただ呆然と眺めているだけで大満足でした。
先ほども書いたまさにキンセンフエダイやバラクーダの群れがビュンビュン飛び回り
どこを見渡しても魚に言葉を失うほどでした。
またニシキフウライウオなどマクロなども充実のダイビングを楽しむ事が出来ました。
e0089886_13482616.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2005-12-13 13:48 |

プーケットダイビング情報ラチャヤイ島

日 時:12月10日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:ラチャヤイ島
天 候:雨のち曇り
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)18m
透視度:(→)12m

昨日の夜中2時過ぎの突然の大雨!屋根を打つその音はとても激しいものでした。
しかし朝には雨はほとんどやみ風もほとんどありませんでした。
若干波はありましたがエントリーしたら海の中は、少しだけ濁りはありましたが
流れもほとんどなく穏やかな物でした。
その中をエダサンゴの群生の上をゆっくりのんびりドリフトダイビング。
魚の群れが・・・小さな魚達が景色の一部としてゆっくり流れていきます。
タイワンンカマスの群れは全く逃げず一緒にしばらく流れに乗って泳ぎ
ホソフエダイ、アカヒメジの群れはあちこちで見ることが出来、
砂地にはガーデンイール、またインド洋固有種オーロラパートナーゴビーなども見ることが出来ました。
e0089886_19173869.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2005-12-10 19:18 |

プーケットダイビング情報 ピピ島

日 時:12月9日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:ピピ島
天 候:雨のち曇り
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)12~15m
透視度:(→)8~10m

本日も朝からぽつぽつ雨・・・
風が若干ありましたが船の揺れは気にならずピピ島に行きました。
ピピ島はマクロあり、ワイドありのポイントです。
今熱いのはニシキフウライウオです。同じ場所に5匹が固まっていてダイバーから
写真の良い被写体としてフラッシュを浴びていました。
その他にもタツノオトシゴ、イザリウオなど格好の被写体となっていました。
また中層を見ればキンセンフエダイの群れが向かってきたらと思ったら
向こう側が見えないくらいの群れであっという間にその群れの中に入り
巻かれて360度キンセンフエダイでした。
そしてふっと横を見ればゆっくりのんびりトラフザメが泳いでいるのが見ることが出来ました。
[PR]
by negitokyabetsu | 2005-12-09 23:47 |

プーケットダイビング情報ラチャヤイ、ラチャノイ

日 時:12月7日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:ラチャヤイ、ラチャノイ
天 候:曇り
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)18m
透視度:(→)12m

昨日とは変わって風が吹き、波がありましたが港を出港しました。
若干お天気は曇り模様ですが海の中は晴れやかな感じです。
今日はほどよい流れで気持ちよく流れる中小さな海の中の住民達を
探していました。今日は良く幼魚が目に付きました。
オレンジ色が鮮やかなツユベラの幼魚、白にオレンジ色が映えるイロブダイの幼魚、
またインド洋固有種ウエスタンスカンクアネモネフィッシュの幼魚はイソギンチャクの中で
しっかりと根付いていました。
また1.5m前後の大きなオニカマスがゆったりと泳いでるのが見れました。
その泳いでる姿はとても威圧的で迫力がありました。
また小さなバラクーダ!タイワンカマスの群れは今日も逃げずにマイペースで
群れていました。
e0089886_23252775.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2005-12-07 23:25 |

プーケットダイビング情報 シャークポイント、アネモネリーフ

日 時:12月6日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:シャークポイント、アネモネリーフ
天 候:晴れ
 風 :東
波 高:1.0m~2.0m
気 温:32度
水 温30度
透明度:(↓)12m
透視度:(→)7m

今日は朝からとってもいいお天気!風なし!波なし!
先日よりも若干透明度が落ちてはいましたけど
目が回るほどの魚影の濃さは健在!キンセンフエダイの群れから始まり
ツムブリの群れ!そして1m近くのバラクーダの群れをもう手が届くくらい近くで
見ることが出来ました。
その他にはニシキフウライウオや30cm近くあるコブシメは全く逃げず
じっと見れました。また岩陰からふっとアオウミガメが出てきて
みんなを驚かせていました。
今日のアネモネリーフは流れもなく本当にじっくりとフィッシュウォッチングが出来ました。
[PR]
by negitokyabetsu | 2005-12-07 01:03 |