<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

キングクルーザー、シャークポイント


日 時:2月16日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:シャールポイント、キングクルーザー
天 候:晴れ
 風 :東
波 高:1.0m~1.5m
気 温:33度
水 温30度
透明度:(↓)12m
透視度:(→)8m

昨日の夜からこの季節には珍しく雨が長い時間降っていましたが、
朝にはすっかり晴れて、風も朝から帰ってくるまでほとんどなく船は全くといっていいほど
揺れを感じませんでした。
本日の一本目はキングクルーザーです。
透明度は若干落ちていましたがキンセンフエダイ、ギンガメアジ、バラクーダの群れは
健在で今日もキングクルーザーではダイナミックな迫力ある魚影の濃い
ダイビングが楽しめました。また普段カメを目撃する事はしばしばありますが
今日は2匹仲良く泳いでいる姿を見ることが出来ました。
二本目のシャークポイントでは今日は残念ながらサメの姿は見ることは出来ませんでしたが、
とても鮮やかな紫色やオレンジやピンク色といったソフトコーラルに住む小さな魚達の
密度の濃い凝縮された群れに突っ込むハタやアジの追撃に物凄い速さで四方に散って行く
その姿は花火のように鮮やかでした。
また最近シャークポイントに根付いている白いニシキフウライウオも確認する事が出来ました。
e0089886_20235113.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2006-02-16 20:24 |

カタビーチ


日 時:2月13日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:カタビーチ
天 候:晴れ
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)15m
透視度:(→)10m

本日は、ダイブアジアでの講習では欠かせないポイントのカタビーチに行って来ました。
カタビーチは遠浅で最大でも10m前後、平均水深は5mと非常に浅いポイントですが
白い砂地に差し込む光、砂地に息づく珊瑚の群生には沢山の生物が住んでいます。
そんなカタビーチ!実はとてもマクロが充実していて、フォト派ダイバーには
最高のポイントです。
入って今日、目に付いた生物もニシキフウライウオ、ヘコアユ、チョウチョウコショウダイの
幼魚、テナガエビやクリアクリーナーシュリンプ思わずカメラのシャッターを切りたくなります。
それだけではなくインド洋固有種のクマノミ、スカンクアネモネフィッシュ、
また人気のカクレクマノミなども見ることが出来ます。
そして最近ではホソヒラアジやタカサゴの群れなども他のポイントに負けず劣らず
迫力のあるダイナミックな光景も見ることが出来ます。
皆さんも機会があれば一度いかがでしょうか?

e0089886_22363755.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2006-02-13 22:37 |

キングクルーザー、シャークポイント、アネモネリーフ

日 時:2月12日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:キングクルーザー、シャークポイント、アネモネリーフ
天 候:晴れ
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)15m
透視度:(→)10m

最近は朝から風が吹く日が続いて居ます。
今日も若干風が気になりましたが船は進む、進む!東に進む!
キングクルーザー、シャークポイント、アネモネリーフのこの3個のポイントは
とても近くにあり移動もほとんどありおません。
そしてなんといってもこの3個は魚影の濃さじゃあのピピ島にも負けていません。
特にキングクルーザーは他を圧倒するほどの魚影の濃さが魅力です。
今日もその魅力を思う存分楽しんできました。
エントリー後すぐ現れたのはバラクーダの群れです。
ダイバーを恐れず優雅にノンビリ泳いでいました。中層を見ればタカサゴの仲間達が
ビュンビュン泳ぎ回り、それを追いかけるようにギンガメアジの群れが泳いでいました。
キングクルーザーのデッキの上ではキンセンフエダイが外敵から身を守るように、
一塊になり泳いでいました。その魚影に濃さは本当に反対側が見えないくらいの
とてもとても濃いものでした。
その魚影の濃さに誰もが満足のダイビングでした。とにかく魚の群れが見たい人は
迷わずキングクルーザーへ!
そして今日は帰りに綺麗にくっきりと空にかかる虹がとても綺麗に見れました。
あんなに綺麗な虹はなかなか見れないと思いますね~
e0089886_23123378.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2006-02-12 23:12 |

ピピ島


日 時:2月10日
場 所:タイ・プーケット
ポイント:ピピ島
天 候:晴れ
 風 :東
波 高:2.0m~2.5m
気 温:30度
水 温30度
透明度:(↓)20m
透視度:(→)15m

朝・・・風の音もなく静かな水面ですが今日は朝から曇り空。
普段怪しい雰囲気漂うコドックマイが今日は霧が晴れたような透明度。
流れもなくとても気持ちよかったです。
ここマクロ天国コドックマイにはいつもの人気者が勢ぞろい。
ニシキフウライウオはいたるところで見ることが出来、タツノオトシゴもしばらく同じところにいつ居ています。また今日は久しぶりにイザリウオも見ることが出来ました。
2本目、3本目はプーケットで人気のダイビングサイトピピ島です。
白い砂地に太陽の光が差し込み、エダサンゴの上の小さな鮮やかな魚達が
海の中を彩っているのが今日はとても印象的でした。
比較的高確率で見られるトラフザメやブラックチップシャークは残念ながら見ることが
出来ませんでしたが、今日はマクロ系がヒット!
岩陰のツバメウオの幼魚や砂地を一生懸命歩いていたウミテング、
またまたシモフリタナバタウオなども見れたんだもんね~

写真はアンダマン海の固有種 トマトアネモネフィッシュ

e0089886_0422115.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2006-02-11 00:42 |

プーケットの休日 2

プーケットの休日に何かして遊ぼうと思ったら朝から夜まで遊んでも遊び足らない。

昼間ビーチでノンビリ寝て、夜に活動開始もなかなか悪くない。

パトンビーチはプーケットで一番大きい繁華街だ。

夜11時からが一番盛り上がる時間帯だ。

そこには色々な国の人間が居て、色々なドラマがある。

e0089886_15574040.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2006-02-06 16:00 |

プーケットの休日・・・

休みの日はノンビリしたいと思いビーチに足を向けました。

持ち物は300バーツ、本、スノーケルセットです。

何もしない。ただビーチにいるだけ。飽きたら本を読む。

泳ぐ。寝る。ビーチチェアに寝転びながら飲むトロピカルジュースは最高だ。
e0089886_17351258.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2006-02-05 17:35 |

インストラクター試験

先日プーケットで行われたインストラクター試験!

今回は日本人の参加は河野徹さん一人でしたが、

国際色豊かなダイブアジアでは、韓国人やドイツ人や

色々な国の人々がインストラクター試験を受けに来ていました。
e0089886_1322174.jpg

学科試験の様子です。皆さん真剣です。↑



e0089886_1324293.jpg


今回インストラクター試験を受けた河野徹さん↑



e0089886_1325944.jpg


海洋試験の行われたカタビーチ↑


e0089886_131578.jpg


プールでの試験の様子↑
[PR]
by negitokyabetsu | 2006-02-01 13:09 |