<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

僕のお気に入りの食べ物です。

人それぞれにお気に入りがあると思います。
それが例えばダイビングポイントや場所、
またお気に入りの物、そしてお気に入りの食べ物・・・
好物があると思います。
そしてそのお気に入りの凝り具合や
どの程度好きか、どの程度の長さそれが好きかは
人それぞれですよね。
僕の場合は一つの物を長く凝る傾向にあります。
タイに住んでいるのでもちろん
タイ料理を食べることは日常的です。
このタイ料理と言うのは皆さんは「辛い」と言うイメージを
持っていると思います。
正直辛い食べ物や香辛料の効いた料理が多くあります。
しかしながら日本人の口に非常に合う食べ物が多くあります。
もちろん辛くないタイ料理というもの多く存在します。

さてさて前置きはこの辺にして
僕がここ数年お気に入りとして
食している食べ物・・・と言うか
インスタント食品があります。
健康?体に悪い?
まあまあ二の次です。
とにもかくにも腹いっぱい今すぐ食べる事!
これが最優先事項です。

そんな僕の欲求を満たしてくれくる
こいつ!
e0089886_1914167.jpg

パンチの効いたスパイシーな味付けは
食べた瞬間にアジアを感じさせてくれる
粋なやつ!
ミーーーーゴレン!最高!
タイだけでなく色々な国で販売されているこやつは
日本の海外食品を扱っているスーパーなどでも
販売されています。
もし見つけたなら是非!購入してみてはいかがでしょうか?」
[PR]
by negitokyabetsu | 2006-10-31 19:11 |

南国のイメージ

今日も朝からいえのドアを開けた瞬間から
体を包み込む独特の暖かい雰囲気。
熱気の立ち込める空気を風が海の匂いと
涼しさを運んできます。

毎日の朝のスタートとしては、う~ん・・・悪くないです。
最近と言うかここ何週間の間に
夕方から夜にかけて、物凄い勢いのスコールが
プーケットを襲います。
そのスコールは蒸し暑いプーケットを一瞬に冷やし
涼しさすら感じます。
そんな雨も長くても2時間程度でやんでしまいます。
その後はまたジリジリと暑さがぶり返してきます。
e0089886_1940196.jpg

さてプーケットに帰ってきてまだビーチに行っていないと思い立ち
早速、家から5分のところにあるカタビーチへ出かけて見ました。
そこには、誰もがイメージする南国のビーチそのものがありました。
大きく広がる青い空にとても濃い白い雲、
静かでほとんど波もなく、澄んだ青い海に白い砂浜。
砂浜にはビーチベットがありパラソルを広げ
その日陰でタイ式マッサージなんてしてもらいながら
飲むトロピカルジュース。
南国のイメージそのものです!
そして気がついたらうたた寝をしていて
起きては火照った体を海で冷やし、
ノンビリ本を読む。
最高の時間の流れ方です。
e0089886_1943930.jpg

プーケットには色々なマリンスポーツやショー、観光スポットが
ありますがこんな贅沢な過ごし方はいかがでしょうか?

お前!仕事は!と突っ込まないで下さい。アキオでした。
[PR]
by negitokyabetsu | 2006-10-29 19:43 |

ただ今は・・・インストラクターコース開催中です。

本日もプーケットは青い空に
大きな雲が広がる良いお天気。
こんな日はビーチでノンビリ海の音を聞きながら
眠りにつきたいものです。
さてさてここが日本だろうが、プーケットだろうが
夢ばかり見ているわけにも行きません。
ただ今は先日よりインストラクター開発コースを
ダイブアジアでは開催中です。
本日の午前中はプールにて講習です。
このプールでの実習は
まずインストラクター役、生徒役、アシスタント役の
3役に持ち回りで分かれ、オープンウォーターダイバーコースの
シュミレーションです。
その中でのトラブルシューティングが大きな課題です。
インストラクター役は、生徒役にスキルをやってもらい
生徒が正しく出来ているか判断するのが
インストラクターの大切な仕事です。
こうした練習を日々行い、インストラクターとしての
準備を着々と進めていきます。
このコースの締めくくりと言うべき、
インストラクター試験を1週間後に控え、
インストラクターの卵たちは
今日も一生懸命
努力しているのです。
[PR]
by negitokyabetsu | 2006-10-28 19:16 |

事故が多発しています!

本日はタイの交通事情について・・・

プーケットでは日本に比べてまだまだ交通事情が
あまり良くありません。
まず道路もまだ整備されないところも残っていたりします。
そして普段はのんび~りなタイ人もハンドルを握ると
性格が変わるのか、みんな驚くほど
スピードを出して走っています。
ノーヘル!追い越しは朝飯前です。
スピード規制があるか分かりませんが
とにかくすごいスピードでバンバン走っています。
先日も空港から家に帰るのにタクシーに乗った際に
何か今日のタクシーはスピード出ているなと何気に
スピードメーターを見てみると
140kmも出ているじゃありませんか!
まあタクシーの運手手さん!まあまあそんなに飛ばさなくても
と思いつつ乗っていたりしました。
まあそんな交通事情ゆえに事故は日常茶飯事です。
あっちでどっかーん!こっちでどっかーん!
日本から来られる方でまずタイでバイクや車を運転したいと
思っている方は国際免許を取得しましょう。
左側通行の右ハンドルで日本と同じですが
運転に慣れていないとかなり危険です。
タイで運転する際は充分に気をつけましょう!

本日は目の前でバイク同士の事故を目撃したので
この様な日記を書いたアキオでした。
[PR]
by negitokyabetsu | 2006-10-28 00:29 |

ダイビングインストラクターになりたい人!集まれ!

さてさて今回も始まりましたダイブアジアの
IDC(インストラクター開発コース)です。
ダイブアジアではこのインストラクターコースは
なんと年間で13回も行われています。
今回も国際色豊かな顔ぶれが世界中から集まってきました。
日本人はもちろん!ドイツ人、スイス人、アメリカ人と
お国も文化も様々です。
今回はそういった中、英語でのコース、ドイツ語でのコース、日本語でのコースと
行っています。
これからインストラクターとして働いていきたい!と思っている方!
特に海外で活躍したいと思っている方にはとても良い経験がつめること間違いなし。
ぜひダイブアジアのIDCにご参加下さい。

2006年度ダイブアジアIDCスケジュール
11月15日ー11月23日
12月6日ー12月14日

2007年度ダイブアジアIDCスケジュール
1月10日ー1月18日
1月31日ー2月8日
2月21日ー3月1日
3月14日ー3月22日
4月4日ー4月12日
5月9日ー5月17日
7月4日ー7月12日
8月8日ー8月16日
9月5日ー9月13日
10月3日ー10月11日
10月24日ー11月1日
11月14日ー11月22日
12月5日ー12月13日

また詳しいお問い合わせは

http://www.diveasiajapan.com/

http://www.progate-idc.jp/

までまで!
[PR]
by negitokyabetsu | 2006-10-26 20:34

タイでの最も過激なお祭り!「ベジタリアン祭り」

毎年、旧暦の9月9日より9夜執り行われる「キンジェー」こと「ベジタリアン祭り」

中国は明朝の時代、暗殺された第九代皇帝の死を慎み9日間菜食により身体を清め喪に服したのが始まりと言われていますが、プーケットではそれに尾ひれがついて、とんでもない奇行の祭りと化してしまったのであります。では、プーケットでの言い伝えとは...
1825年、カトゥー村(タウンからパトンビーチの途中)の錫採掘労働者の間に
原因不明の疫病が蔓延しました。その頃、 たまたま興行に来ていた中国の京劇の一団が、菜食の啓蒙と神様への祈りにより疫病を撲滅したのが始まりです。
事の始まりは各の如し、純粋で尊いものでありましたが、これがどんどんエスカレートし、菜食により清められた己が身体に神が宿ったとし、その証拠に神通力を見せしめんと、頬っぺたを串刺したり(焼き鳥用のちゃちな串ではなく、親指太、数メートルの鉄棒)、ナイフの梯子を素足で上ったり、炭火の絨毯上を(急ぎ足で)歩いたりと、奇行のオンパレードと化したのであります。
(この奇行は、自らの身体を傷つけ、村や村人に蔓延る”悪”を自らの身体に呼び込み、
村に平和を導くと言う犠牲の精神が含まれている、とも言われています。)

今年は10月22日から10月30日まで開催されるそうです。
写真は結構グロイので載せるのは辞めときました。
また子のお祭りはこのような奇行だけでなく
至る所に出店が出て賑わっているので
それだけでも十分に楽しめるお祭りだと思います。
[PR]
by negitokyabetsu | 2006-10-25 21:23

癒し系ダイビング

場所:プーケット
ポイント:ラチャノイ島、ラチャヤイ島
天 候:晴れ
 風 :南西
波 高:1.0m
気 温:32度
水 温:29度
透明度:(↓)25-30m
透視度:(→)25-30m


本日も朝からとても良いお天気で日差しが
とても眩しいなか爽快にバイクにまたがり出勤です。
デイトリップで朝集合するダイブアジアの施設には
犬やネコも居ますがその子達も毎日のんびり過ごしています。
あ~のどかだな~なんて思いながら
海に繰り出します。
本日のポイントはラチャノイ島とラチャヤイ島です。
最近ずっと海が綺麗で、特にその中でも透明度がよいのが
この二つの島です。
もう何もしないで流れに身を任せて
泳ぐ事すら忘れひたすら流される。
中層にはタカサゴの群れやホソフエダイの群れが悠々と泳ぎ、
大きな、大きな岩が目の前に立ちはだかり、
ダイナミックな地形と沢山の魚に囲まれてのダイビング。
青い海の中層を泳げば空を飛んでいるかのように自由自在に
泳いでいると、今日は大きなバラクーダの群れに
遭遇しました。
大きなもので1m以上あるバラクーダの群れが
ダイバーを恐れることなく、近づいては離れ、
近づいては離れ、しばらく一緒に泳いでいました。
e0089886_2292467.jpg

ラチャノイ島同様に青い海に飛び込み
のんびり癒し系ダイビングを楽しませていただきました。
プーケットはインド洋に属している海で
その大きな特徴はなんと言ってもその固有種を含めた
魚の種類の多さがなんと言っても特徴です。
本日もインド洋固有種をたっぷりと堪能してきました。
青が非常に鮮やかなパウダーブルーサージョンフィッシュ、
インド洋の代表的な固有種のコラーレバタフライフィッシュなどなどが
見れました。
タイの海の魅力は本当にあれも!これも!珍しい!
フィッシュウォッチング派にはたまらない海なのです。
あきおでした。
e0089886_2294112.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2006-10-22 22:09 |

シャークポイントはシャークポイント

場所:プーケット
ポイント:コドックマイ、シャークポイント
天 候:晴れ
 風 :南西
波 高:1.0m
気 温:32度
水 温:29度
透明度:(↓)15m
透視度:(→)15m

朝から快晴続きのプーケット。
しかしながら本日の夕方は
まるで滝の様な土砂降りの雨に
雷!ドーン!ドッカーン!
近くで雷落ちたかも・・・
まあ今日は2DIVEで雨が
振る前に帰ってきていたので
なんとか雨に打たれずに済みました。
デイトリップの2DIVEの日は
夕方4時近くにはプーケットに戻ってこれるので
ダイビング プラス プーケット観光が
一日で楽しめちゃう特典があります。
なんせプーケットの夜が盛り上がるのは
深夜遅くからですからね~

さてさて本日の海の状況はと言うと
引き続きの透明度の良さが続いています。
本日ダイビングしたシャークポイントは
とてもサンゴ・・・特にソフトコーラルが綺麗なポイントであって
それが最大の魅力です!
赤やピンク紫にオレンジ色のソフトコーラルには
小さなキンメモドキも群れが所狭しと泳ぎ回り
そのキンメモドキを狙ってハタの仲間や
大きな回遊魚たちがお腹を減らして
狙っていて隙を見てはキンメモドキの群れに
アタックしています。
その魚達の攻防戦は本当にずっと見ていても飽きないくらいです。

しかし!しかし!シャークポイントというからにはね~
サメは見れないの?
素朴かつ単純な質問です。
そりゃー見れるときもあれば見れないときもあります。
それが海ってもんですよね!
しかし今日はシャークポイントの名にふさわしく
しっかりと拝ませていただきました。
プーケット近郊で比較的見ることが出来るサメといえば
トラフザメです。
しかも本日は根回りに3匹それぞれがおとなしく
砂地に寝ていました。
どの子もダイバーがかなり近づいても逃げないで 
おとなしくしていてとてもいい子でした。
もういい子だからそのままずっと居て!
あきおでした。
e0089886_19382985.jpg

e0089886_19384315.jpg

[PR]
by negitokyabetsu | 2006-10-21 19:39 |

コドックマイのベールがはがれた!

場所:プーケット
ポイント:コドックマイ、ピピ島
天 候:晴れ
 風 :南西
波 高:1.0m
気 温:32度
水 温:29度
透明度:(↓)20m
透視度:(→)20m

昨日に引き続き良いお天気に恵まれたプーケット。
普段あまり透明度が今一のポイントが今日は
昨日に引き続き青い海で気分はもう空を
飛んでいるような感じで今日はダイビングをしてきました。
一本目のコドックマイはいつもはマクロ系なダイビングでしたが
中層を見ると見渡す限りの魚!魚!魚!
どこまでも見えるんじゃないかと思いました。
それだけでもうお腹いっぱいになるところですが
欲張りな僕はさらにマクロを見つけにかかります。
小さな海のアイドル!ミナミハコフグの幼魚も居ましたー。
岩陰を見ればクリーナーパイプフィッシュ。
さらにイザリウオも発見しました。
また水面に呼吸しに行くシマウミヘビや
サンゴの上をタコが移動していました。

ピピ島ではやはり良いね!透明度!
マクロも面白いですがやはりワイド系なダイビングな
ピピ島にグッドな透明度が加われば
もう言う事なし!
見渡す限りの魚影!
もうどこを見ても魚で向こう側が見えなくなるくらいです。
360度です。

また今回の一番のサプライズはバラクーダの群れです。
大きな物で1m級のものがダイバーを恐れることなく
悠々と泳ぐ姿に誰もが驚きを隠せないくらいです。
そこに更にはツバメウオの群れに
トラフザメが現れもうどこを見たら良いのか分からなく
なるくらいです。
浅場に移動すれば元気なエダサンゴの上に
カラフルな魚達が泳ぎ回り
みんなの目を楽しませてくれました。
あー今日のダイビングは、本当に良く
マイダイビング!ベスト5に入るくらいのものでした。
あきおでっす。
[PR]
by negitokyabetsu | 2006-10-21 00:46 |

この透明度はさ・・・

場所:プーケット
ポイント:ラチャノイ島、ラチャヤイ島
天 候:晴れ
 風 :南西
波 高:1.0m
気 温:32度
水 温:29度
透明度:(↓)30m
透視度:(→)30m

本日は本気で雨季もジ・エンドな感じになりつついある
プーケットからアキオがお送りしています。
久しぶりのプーケットでのダイビングに
心、踊りちょっとドキドキしながらの行きの船は
ほとんど揺れる事もなく順調にラチャノイ島に
進んでいきました。
エントリーを直前に控え、そっと上から水面を見ると
海の色は青?いやいや真っ青と言ったほうが近い。
エントリーして水面から顔をつけて下を覗いてみれば
そこに広がる青の世界は誰もがイメージする
南国の海がそこに広がっていました。
そこにはほどよい流れの中を沢山の魚の群れが
ダイバーたちを恐れることなく泳ぎ回り、
元気なサンゴの近くには色とりどりの
魚達が舞躍る姿に自分自身がその海に
溶けそうな感じでした。
また水中では残念ながら
会うことは出来ませんでしたが
船の上から沢山のイルカが周りに遊びに来てくれて
とても楽しい時間が過ごせました。
帰りの船ではほんの一分ほど雨が
降りましたがその直後に大きな虹を見ることが出来て
HAPPYな気分でご帰宅でした。
[PR]
by negitokyabetsu | 2006-10-20 01:31 |