<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

体重

プーケットはこれから真夏?を向かえるに当たって、とにかく暑い。
そしてタイ料理。タイ料理は比較的野菜が中心の物が多い。
最近は健康の為に大好きなコーラを飲まず、間食も極力控えている。
時間があればビーチでウォーキングしたり、ランニングしたりしている。
にもにも関わらず体重は増加の一途をたどっているのはなぜでしょう?
この環境で太りようがないと人は言うけれど、太る者は太る。
タイ人のイメージとしてすごくスタイルの良い人を良く見かけるけど、もちろんタイ人でも、
デブはいる。
ワタクシもうすぐ30歳を目前に控え、これまで行なってきた暴飲暴食を、ちょっと控えようと考え、なぜ太るのか検証する事にしました。
そして原因の一つは昔から自分自身に言い聞かせてきたのにすっかり忘れていた
「敵を知るにはまず己を知れ」という事。
という事で買っちゃいました!と言うか今までなかったのか!
体重計・・・

早速ですね~計測といきますかと乗った瞬間に自分の目を疑う数値を表示しているじゃないですか?これ・・・壊れれない?いやいや壊れてないでしょう。
いやマジで?
e0089886_1374833.jpg


まあまあ落ち着いていこう。
その次に調べたのがBMIです。これは肥満度評価のひとつで誰でも簡単に
計測する事が出来ます。
BMI=体重(kg)÷身長(m)2
身長170cm・体重70kgなら、70÷1.72=24.22です。BMIによって肥満かどうか、またその度合が分かります。

そのBMI値が22が標準でそこから標準体重というのも導き出すことが出来ます。
標準体重=身長(m)2×22
というもの。身長170cmの人なら、1.7×1.7×22=63.6kgです。22という数字は、体重÷身長の二乗がこの値の時、病気になる確率がもっとも低いという疫学調査から導き出されました。この値がボディマス指数(BMI)。

この測定方法を使い自分に当てはめると
BMI値 25・・・肥満判定
標準体重 62.8kgで10kgオーバーとの事。

衝撃の事実の判明を、真摯に受け止め日本に帰るまでに少しでも標準体重に
近づく為に、今!動き出す。
だってこれ以上太ったら日本で美味しいご飯いっぱい食べられないしね。


メタボをやっつけろ!
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-03-28 13:22 |

インストラクター試験最終日

9日間のIDCと3日間のIE長いような短いような日々に終止符
本日のプーケットのお天気はシトシト雨・・・
あれ?止んだかな?と思ったらまた雨の繰り返し。なんだか雨季の雰囲気漂う天気でしたが、
場所はプーケットのカタビーチの一角にそんな雨なんかお構いなし熱い集団がいました。
そうです。インストラクター試験も最終日を向かえ、気合充分といった感じでした。
さて雨は降っていましたが風もさほど強くは吹いていなかったので海況はまずまずの中行われました。
合否に関わらず自分の実力を出し切り、納得できれば必ずこれから先、良い経験になると思います。
また今日がインストラクターとしての誕生日を迎えた多くの候補生達。
今日がスタートです。人生と一緒で一人前になるには多くの経験と時間を要しますが、頑張って一人でも多くの人に
水中世界の楽しさを伝えていって欲しいと思います。
本当におめでとうございました。

e0089886_2195970.jpg



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-03-25 21:10 |

インストラクター試験2日目

はい。インストラクター試験2日目です。
昨日の規準と5教科のテストで笑った人、泣いた人と様々な結果あったと思いますが、
昨日の結果がどうあれ試験は続きます。
これはインストラクター試験が4つのセグメントに分かれていて、一つ落としても
その他で合格すれば、次回のインストラクター試験で落としたセグメントだけ受けて、
合格すればインストラクターとして認定される仕組みの為。
朝はちょっぴり、雲ゆきが怪しい雰囲気でしたが午後からは、
いつも通りの良いお天気に恵まれたプーケットで今日は朝から試験です。
午前中は限定水域プレゼンテーションが行なわれ午後からは知識開発プレゼンテーションが、行なわれました。
さあインストラクター試験の残すところ海洋実習プレゼンテーションとレスキュー評価のみとなりました。
結果どうこうよりも、ここで気を抜かず最後まで悔いの残らないように精一杯頑張って欲しい物ですね。


e0089886_13321373.jpg

e0089886_13352775.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-03-24 13:33 |

イザ出陣!インストラクター試験!

e0089886_1926355.jpg

さあさあ泣いても笑っても始まってしまいました。
PADIインストラクター試験です。
これまでの9日間に学んだ事をすべて出し切って見事インストラクターになることを
目指して、すべてのインストラクターの卵たちがここプーケットで熱い3日間を過ごします。
このインストラクター試験の内容は多岐に渡り行なわれます。
物理、生理、RDP、器材、スキルと環境のダイビング理論エグザム、PADIの法律とも言える
規準の試験、限定水域プレゼンテーション、スキルチェック、海洋実習プレゼンテーション、
レスキュー評価とインストラクターに求められる最低限の項目をチェックされる3日間ですが、
インストラクター開発コースを終了した時点でインストラクターとしての準備は整っているのですが、
最後にこのインストラクター試験というプレッシャーの中で自分の実力が発揮できるかが最大の焦点です。自信を持って望めばきっと合格できる事間違いないでしょう。
e0089886_19272923.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-03-23 19:28 |

インストラクター開発コース最終日そして後は神頼み?

さあさあインストラクター開発コースも最終日となりました。
最終日の今日は特にプレゼンテーション等は行なわれずに、インストラクター試験に向けての
最終調整といったところでしょうか。
午前中はインストラクター試験本番を想定した学科テストが行なわれ、午後からはダイビングスキルチェックやレスキュー練習、また本番を想定してのプレゼンテーションの練習と広範囲にわたっての準備が行なわれました。
後は体調を整えてインストラクター試験に臨むわけですが、やはり準備がいくら万全だといっても、なかなかその不安は取り除く事は出来ません。
そんな時はもう神頼みしかないでしょう。特にタイの人々の信仰心はとてもあついもので、子供からお年寄りまで多くの人が「神」という存在に祈りをささげています。
そんな人々の生活の中には至る所で、神棚のような物を見ることが出来ます。
先日何気なくダイブアジアトレーニングセンターの裏を歩いているとやはり神棚。
新たなる発見でした。
写真はその神棚のような物です。
e0089886_12571641.jpg


象は神の使いとして・・・
e0089886_12573159.jpg



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-03-22 12:58 |

インストラクター開発コース8日目

さて長らく続いるインストラクター開発コースも明日でフィナーレを迎えようとしています。
9日間を長いと感じるか短いと感じるかはすべてはそれまでの準備をどの程度やってきたかに、
大きく左右されますが、振り向けばやっぱり早い!
昨日の夜は久しぶりに夜少しだけですが雨が降って、あ~ちょっと涼しくなったなぁなんて思っていたのですが、やっぱり今日は朝から暑い。どれくらい暑いかと言うと犬もプールで泳ぎたくなるくらいです。
e0089886_18432744.jpg

まあ犬は一年中毛皮着てるから暑いだろうけど・・・
勿論人間もこんな感じ。
e0089886_18423025.jpg

さてさて我らがインストラクター開発コースチームは本日はこのコースの最終段階の海洋実習に、行って来ました。
ダイブアジアトレーニングセンターから車に乗って5分足らずのところにあるカタビーチですが、本日もとても良い天気だしビーチには多くの海水浴客で賑わっていました。そんな開放的な人たちを脇目にウェットスーツを着てタンクを背負いトコトコとビーチを歩いてダイビングポイントに向かいました。
もう今回のプレゼンテーションは限定水域を含めて何度か行なわれているので、その一つ一つの仕草や振る舞いはもうインストラクターレベルとなっています。
後は自信を持って、とにもかくにもまずインストラクターとして活動して行く上での第一段階のインストラクター試験に向けてロックオンでしょう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-03-21 18:43 |

インストラクター開発コース7日目と開花

インストラクター開発コースも終盤の7日目が終りました。
このコースは9日間で行なわれるので花で言ったらそろそろ開花を迎える時期にさし当たる頃じゃないでしょうか?
疲れもピークに達するこの7日目当たりですが、ここが正念場と踏ん張って、綺麗な花を咲かせて欲しい物ですね。
さて日本では桜が過去三番目の速さで開花したとのニュースを目にしました。
今年の冬は暖冬だと言われていましたが、3月のこの時期にしてはこの2~3日寒かったりとしているみたいですね。
まあ僕はプーケットにいるのですべてTVのニュースで見ただけなんですが。
じゃあその僕の住んでいるプーケットはと言うと・・・
暑い!暑い!暑い!
うだるような暑さとは正にこの事!しかもこれから4月に掛けて更に暑くなると言うじゃないですか。
こんな日はビーチで海水浴してトロピカルジュースを・・・・なんて現実逃避に行きたくなりますね。
そんな現実逃避希望の方は一旦現実に戻って飛行機と宿の手配を。
しかしまあこの暑さにも関わらずプーケットの草木はとにかく元気です。
その元気を少しでも僕にお与え下さい。
緑に木々は深い緑に染まりリ、またあたりには白や赤、ピンクと言った色鮮やかな花が咲きにだれるこの季節はプーケットが一番か輝く時期なんじゃないかと思います。
そんな環境で受けるIDCは心を大きく持て豊かに学べる環境のひとつではないのでしょうか。
ご近所で咲いていた花たち。
e0089886_1739613.jpg

e0089886_17395184.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-03-20 17:41 |

インストラクター開発コース6日目とFrench's man

さていよいよこのインストラクター開発コースも終盤に差し掛かってきました。
本日は午前中はクラスルームにてお勉強会です。
しかし本日は午後からはいよいよ!待ちに待った!
海洋実習です。クラスルームでの勉強も大事だけどやっぱり海だよね。
しかも今日はその青い空にサンサンと輝く太陽がまぶしい事。
うー!ダイビングには最高だね。
そしていざ!エントリーしようとしたところで一人のヨーロピアンが、
僕に話しかけてきました。第一声はフランス語を話せますか?と僕に聞いてくるのです。
僕は自慢ではないですがこう見えて見た目はバリバリの東洋人です。
中国人の様で中国語を!韓国人の様で韓国語を話すように見えるかもしれませんが
フランス語を話せるようには全く持って見えない僕になぜ話しかけてきたのか?
しかも僕はもうそれは声を大にして「NO」と答えたにもかかわらずフランス語で
話しかけてくるFrench's man!
No!No!と応戦する僕!英語ならちょっと話せるよと言ったら
僕は英語が話せないと言って颯爽と去っていく男の背中はちょっと小さく見えました。
しかし周りに多くの人がいて僕にはその全ての人がフランス語を話せる様に
見えるのになぜ僕だったのかな~

そのFrench's manと遭遇した現場のカタビーチです。
e0089886_19233077.jpg

e0089886_1924139.jpg



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-03-19 19:33 |

インストラクター開発コース5日目と本日のメニュー

さてさて気がついたらこのインストラクター開発コースも5日目となっていました。
早い物でもう折り返し地点を過ぎていました。
さて候補生の皆さんもさぞお疲れでしょう。しかしこんなところでへばるわけにはいきません。
本番まだまだこれからですよね。体調管理に気をつけてしかっりと行きましょう。
そんな元気が必要な候補生達の元気の源はやっぱり「食」でしょう。
特に候補生の中にはタイは始めてで何を食べたらいいのか分からずに、
この食事に関して不安を持っている人も少なくはないのでしょうか。
しかしご安心を!ダイブアジアのIDCはIDC期間中は朝と昼の食事つきなので
心配ご無用!しかもレストランの人がちゃんと食べやすい様に調理してくれるので
好き嫌いのある方や食事に制限がある方での問題ありません。
しかもタイ料理は比較的日本人の好みに合っているりょうりが多いのがその特徴だと思います。

今日の写真はお昼の食事風景と本日の献立です。
今日のメニューはパッタイと言うタイ風焼きそばとワンタンスープです。
パッタイは日本人にも非常に人気のあるタイ料理の一つです。
e0089886_2051189.jpg

e0089886_2045094.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-03-18 20:05 |

インストラクター開発コース4日目

晴天の続くこの南国の空の下に日夜インストラクターへの階段を
一歩一歩着実に歩んでいる人たちがいます。本日の午前中はクラスルームでの講習です。
しかし午後からはプールのお時間となりました。もう暑い!とにかく暑い!早く水の中へ・・・
そんな声がどこからともなく聞こえる中の限定水域講習プレゼンテーションです。
さて先日知識開発はダイビングスキルの価値を高めるというおお話をしましたが、
やはり誰がなんと言うとダイビングを学ぶのはプールの中であって海の中ですよね。
インストラクターとしての仕事のかなり重要な位置づけなのがプール講習。
スキルを生徒にいかにわかりやすく教えるか、美しいデモンストレーションを見せる事が出来るか!そして生徒がしっかりと出来ているか判断するのがインストラクターの仕事です。
ここがインストラクターの腕の見せ所ですよね。
しっかりと気を抜かずに、インストラクターとして自信を持って行なえば成功する事間違いないでしょう。

さて写真はダイブアジアトレーニングセンターの外観と裏側です。
裏側では器材を洗ったり干したりする事が出来るようになっています。
e0089886_1918849.jpg

e0089886_19183137.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-03-17 19:18 |