<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

マレーシア旅行記 PART2

さて昨日は思いのたけをぶちまけた訳ですが、
このままではクアラルンプールのイメージが台無しなわけで、
良い所もあると言うのを紹介します。
あくまでも悪い所と言うわけではなくて、僕にとって相性の悪い場所名だけですから。

マレーシアの首都になるクアラルンプールには、多くの近代的な建物が、
あると思えば、そのすぐ近くには混沌と広がる屋台街が広がっていたりと、
多種多様な顔を持っています。
もちろん多くの日本人が駐在していて、日本のデパートもチラホラ見かけます。
伊勢丹はツインタワー内、そしてクアラルンプールでもっとも賑やかなエリアの
ブッキ・ビンタンの中心LOT10の中にと、2つあります。
もうその中は販売員がマレーシア人という事を除けば、そこはまるで日本。

フードコートに行けば、日本食が選びたい放題ですよ。
ここは迷わず吉野屋の牛丼チョイスでしょう。
今回の旅で食事の半分以上は吉野屋にお世話になりましたね。
しかし、マレー系、イスラム系、中華系と色々な人種の人間が、
混在するこの国では、これまた色々な料理が楽しめます。
中でも中華料理は安い値段で美味しい物が食べられます。
炒飯、焼きソバ、ラーメンなどはかなり本格的なものが、
屋台で楽しめるのは大きな魅力です。
ブッキ・ビンタンの中心地のすぐ近くにあるJALAN ALORは、
クアラルンプール最大の屋台街でここの中華はクアラルンプール観光には、
外せないでしょう!

また最近は国を挙げてのマレーシア観光のキャンペーンを、大体的に行なっていて
至る所でそのキャンペーンを見ることが出来ます。
伝統的な踊りを街中や空港などでやっているのを良く見かけます。
マレーシアの文化を直に体験できていいんじゃない~
もちろんマレーシアにはダイバーにとって魅力的なダイブサイトが、
多くありダイビングを満喫することが出来るでしょう。

あと僕が祈るのはマレーシアというところがあなたにとって相性が良いか、悪いか?
でしょうかね。


近代的で開放感のあるKLセントラルステーション
e0089886_1836397.jpg

クアラルンプールの象徴とも言えるツインタワー
中には伊勢丹や高級ブランドを取り扱っているショップが多くあります。
e0089886_18372857.jpg

ツインタワーのすぐ裏にある公園。
みんなの憩いの場になっています。
e0089886_1839091.jpg

e0089886_1840481.jpg

PASER SENI駅のすぐ近くにある中華街。
ここの活気には圧倒される事がありますのでご注意を!
e0089886_18403744.jpg

e0089886_1842945.jpg

屋台の中華料理は食べるべし!
e0089886_1843773.jpg

e0089886_18451667.jpg

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-05-30 18:45 |

マレーシア旅行記

シパダン、マブール、ボルネオ、ラヤンラヤンなど有名なダイビングポイントが、
多く点在するマレーシア。
さてそんなマレーシアに僕は過去10回は行っています・・・
が!一回もダイビングどころかマレーシアの海も見たことない次第です。
さてそんな今回もダイビング無しのマレーシアの首都クアラルンプールに、
行って来ました。
目的は、ずばり!ビザの取得です。

さてさて話は全くもって変わりますが、人にはそれぞれ相性の良い場所、悪い場所と
ありませんか?
ここに行くといつもラッキーな事が起こる。逆にここに行くとアンラッキーな事が起こる。
そんな場所ありませんか?
僕はわりと鈍感なのでこう言った事にはなかなか気づきませんが、
今回は確信を持ちましたね。
僕にとってのクアラルンプールは相性の悪い場所だと。
決してクアラルンプールが悪い場所だと言っているのではないんです。
僕にとって相性の悪い場所だと言っているのです。誤解のないように・・・
実際にクアラルンプール最高!と言って帰ってきたうちのスタッフYも居ますからね。

2泊3日の短い旅に今回は色々とありました。

まず初日の夜、いきなりカメラ沈黙。
動かない・・・なぜ?なぜ?なぜ?
原因不明のまま今も動かず。
こんなの初めてッス。

また今回最大級にムカついたのがタクシーです。
毎回、毎回クアラルンプールのタクシーの運転手には、
ムカムカさせられてますが今回はMAXにムカつきました。
まあ毎度の事なのですが、料金ぼられてます僕。
正規料金の2倍、3倍は毎回払っていますね。
しかしまあ、こんなのは良いのですが、
ビザ申請の初日、朝起きると時差を計算するのを忘れ、
まず寝坊。
超ダッシュでホテルを出てタクシーを拾いました。
そのタクシーの運転手に今回はムキーーーーーなわけですよ。
この運転手、最初に道知ってるか?と聞いてきました。
お前知らないのか?と僕が聞いたら知ってると。
そうしたらタクシーの運ちゃんいきなり逆方向へ!
オイオイ急いでいるのにそりゃないよー
すぐさま逆方向だけど問いただしたら、物凄い勢いで
逆ギレですよ。そう来るとは思いませんでしたね。
そんな押し問答を繰り返しながら普段15分程度でつくところを
50分かけてドライブしてしまいました。
最後にお金払わない!と言うとまたまた押し問答!
時間がなかったので泣く泣く払いましたが、本当に許せません。
何度もクアラルンプールのタクシーには騙されましたが、
こんなに悪質なのは初めてでした。
皆さん!本当に!本当にタクシーには気をつけて下さい。
必ず相場を調べてそれ以上でしたらタクシーをすぐに降りる。
基本的にタクシーはメーター式なのでメーターを回さないで、
行き先だけ聞いて値段を先に言う運転手には間違いなく
ボラれてるでしょう。
メーター式なのにメーター回してなかったら必ず回すように言いましょう。

あー思い出しただけでムッキーなので今日はもう寝る!
あ・き・を・で・し・た・・・

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-05-29 22:15 |

ダイブアジア!スタッフパーティー

昨日、毎年不定期に行なわれるダイブアジアのスタッフパーティーがありました。
告知はいつも急で、一昨日オフィスに行ったら明日スタッフパティーだからね!との事。
聞いてないよ!と言うと当たり前のように今、言ったといわれてしまいました。
やはり仕事を進めていく上で、スタッフ同士のコミュニュケーションは絶対的に必要です。
何しろダイブアジアでガイドや講習を快適にインストラクターが行なう事が出来るのも、
実際に表方に出ないで影で色々なスタッフに支えれているからです。
しかしダイブアジアの場合、何せ多国籍にスタッフがいるので、コミュニュケーションも
容易ではないのです。
いい機会だったので、普段引きこもりがちな僕も出席してきました。
場所はダイビングボートが出港する港の近くの小さなBARで行なわれていました。

小さいBARながら生バンド演奏でタイ人、大盛り上がり!
e0089886_20592649.jpg


普段、大人しいオフィスのスタッフも大爆発!
生バンド演奏でノリにノッテ踊りまくり。
しまいにゃステージに上がりだして歌う始末。
そのタイ人のエネルギッシュさ!これこそタイの元気の源だと
痛感しました。
日本人にはない熱い魂!こっちまで元気をもらう事が出来るような気がしました。
e0089886_21521.jpg


ボートがいつも快適に使えるように頑張ってくれているボートボーイたちも、
船を降り、ご機嫌なダンスを披露してくれてました。
目がやばいです・・・
e0089886_2194221.jpg


いつもはオフィスで仕事をこなしているマネージャーも酒が入り、ご機嫌の様子でした。
e0089886_2171130.jpg



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-05-23 21:10 |

お買い物。

今日も雨季とは思えないくらいの快晴。
気持ちが本当に良いです。
普段、休みの日は家でゴロゴロ派の僕は本当に家から出ません。
しかし食料がなくなってきたと言う事になれば、食料の調達に出ないわけには行きません。
と言う事で、今日はプーケットで一番大きいショッピングモールの
「セントラルフェスティバル」に行って来ました。
e0089886_1752225.jpg

ちょうど空港とカタの間くらいに位置するセントラルは、空港からタクシーに乗っていると、非常に目立つ大きな建物なので、すぐに分かると思います。
このセントラルには、スーパーマーケットあり!洋服、レストラン、お土産物から
映画館まであり優れものです。
はっきり言って田舎と言わざるを得ないプーケットに居ても、
ここに来れば都会の雰囲気を味わえるオアシスです。
こんな風に思ってしまう僕はやっぱり田舎者なのでしょうね。
さあまずは腹ごしらえと行きますか。
この中には「fuji」、「zen」と言う2件の日本食レストランと、
「8番ラーメン」と言う日本のラーメンが食べられるところがあるのです。
あっさりしょうゆ味の懐かしいラーメンが食べられる8番ラーメンにターゲットを
絞り、ラーメン、餃子、ライスにコーラで107バーツ!お得!
タイは一つ、一つが小さいので大人の男性だったら2個~3個はラーメン食べられる大きさです。
e0089886_1715569.jpg


腹ごしらえが済んだら買い物ですが、もうとにかく広くて、
全部見て回ったら半日はかかってしまう大きさです。
いっぱい見たいものはありましたが体力の限界が近づいてきたので、
全体の半分も見ないで、終了。
e0089886_17222910.jpg

最後に美容室があったのでボサボサ髪を、オカマちゃんの美容師さんに
さっぱり切ってもらってシャンプーしてもらって300バーツ!

と言うわけで一人でお買い物。セントラルフェスティバル編
大変、有意義な休日を過ごしました。
是非、観光に来られた際もセントラルフェスティバルは、外せない
観光スポットの一つだと思いますよ。お勧めです★★★★★

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-05-20 17:25 |

プーケットの空

先日の事でした。
朝、目覚めカーテンを開けると眩しく輝く太陽と青い空。
雨季と言う事ですが、南国ムードがまだまだムンムンと漂っています。
e0089886_1845061.jpg


う~ん!実にダイビング日和。
こんな日は透明度の良いラチャヤイ島なんて綺麗だろうなぁ~なんて思いながら、
家でダラダラ。
ダイビング行かないの?なんて野暮な事は聞かないでね。

しかし女心とタイの空とも言うべきでしょうか。
あっという間に風が吹き、一瞬のうちに豪雨ですよ。
あー出かけなくて良かったなんて思いながらも腹が減っては、
家の掃除も洗濯も出来ない。
とにかく食料調達に出陣しないと、一歩家を出ると、そこには、
川?と思うほど、雨が溜まっている。
これにて行く気消失。
e0089886_2015422.jpg


雨が上がればこんな感じ
e0089886_2025561.jpg


しかし天気って人の気持ちも左右する大きな力を、
持っているのだなぁと、良く思います。
またそれにしても日本人って天気の話し好きですよね。
挨拶に良く「いい天気ですね」なんて言いますよね。
これがタイ人だと挨拶代わりに、
「ご飯食べた?」なんて事になります。
また「何食べた?」「何食べに行く?」と続いていく。
いつも何か食べ物の事を考えているような気がします。
でもそれだけグルメということなんでしょうかね。
タイには美味しい物で溢れています。
ここは本当に幸せの国だと、滞在時間が長くなれば、
なるほど感じさせてくれる国です。

さ~今日も何食べようかな・・・


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-05-18 20:05 |

本日30歳になりました。

今日、僕は30歳になりました。
小さい頃に思い描いていた30歳とは随分と違うけど、
なってしまいました。
どう過ごすか色々悩みましたが、
じっくりとこれまでの人生、これらの人生について
ビーチで海を見ながら、一人で考える事にしました。
まあ30年分の問題は解決する事は出来ないけど、

e0089886_2045267.jpg


30歳の僕です。これからもよろしくお願いします。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-05-12 20:46 |

5月12日と言う日

・出来事
* 1898年 - キュリー夫人がラジウムを発見。
* 1917年 - 岡山県で現在の民生委員制度の前身にあたる済世顧問制度が発足。
* 1918年 - イギリス海軍に徴発された客船オリンピック号がドイツ潜水艦U-103を体当たりで沈める。
* 1925年 - 治安維持法が施行される。
* 1926年 - ポーランドでユゼフ・ピウスツキらが五月革命をおこし政権を掌握する。
* 1927年 - ニカラグアでサンディーノがアメリカ合衆国の軍事占領に対してゲリラ戦を開始する。
* 1937年 - ロンドンのウェストミンスター寺院で英国王ジョージ6世の戴冠式が行なわる。
* 1938年 - ドイツが満州国を承認。
* 1942年 - 第二次世界大戦:第二次ハリコフ攻防戦始まる。
* 1943年 - 太平洋戦争:アメリカ軍がアッツ島に上陸。
* 1949年 - ベルリン封鎖が解除される。
* 1958年 - アメリカ合衆国とカナダの統合防衛組織ノーラッドが発足。
* 1968年 - モーリシャスがイギリスから独立。
* 1979年 - 初の本州四国連絡橋として大三島橋完成。
* 1984年 - NHKがテレビ衛星放送の試験放送を開始。
* 2000年 - ロンドンでテート・モダンがオープン。

・ 誕生日

* 1755年 - ジョヴァンニ・バッティスタ・ヴィオッティ、ヴァイオリニスト・作曲家(+ 1824年)
* 1803年 - ユストゥス・フォン・リービッヒ、化学者(+ 1873年)
* 1820年 - フローレンス・ナイチンゲール、看護師(+ 1910年)
* 1828年 - ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ、画家(+ 1882年)
* 1842年 - ジュール・マスネ、作曲家(+ 1912年)
* 1845年 - ガブリエル・フォーレ、作曲家(+ 1924年)
* 1885年 - 武者小路実篤、小説家(+ 1976年)
* 1903年 - 草野心平、詩人(+ 1988年)
* 1905年 - 鈴木敬信、天文学者(+ 1993年)
* 1907年 - キャサリン・ヘプバーン、女優(+ 2003年)
* 1910年 - ジュリエッタ・シミオナート、メゾソプラノ歌手
* 1928年 - バート・バカラック、作曲家
* 1936年 - ゲイリー・ピーコック、ジャズベーシスト
* 1948年 - 下田逸郎、シンガーソングライター
* 1949年 - 萩尾望都、漫画家
* 1950年 - ガブリエル・バーン、俳優
* 1951年 - 西川のりお、漫才師(のりお・よしお)
* 1952年 - 秋川リサ、女優、タレント、ビーズ作家
* 1952年 - 風吹ジュン、女優
* 1956年 - 余貴美子、女優
* 1960年 - EPO、シンガーソングライター
* 1961年 - 渡辺徹、俳優
* 1965年 - 奥田民生、ミュージシャン
* 1965年 - 紀藤真琴、元プロ野球選手
* 1966年 - デボラ・カーラ・アンガー、女優
* 1967年 - 坂元裕二、脚本家
* 1969年 - 室田智美、アナウンサー
* 1970年 - 裕木奈江、エッセイスト・女優・歌手
* 1971年 - 大久保佳代子、お笑いタレント(オアシズ)
* 1972年 - 鉄拳、お笑いタレント
* 1972年 - マイケル、お笑いタレント
* 1972年 - マギー、タレント(元ジョビジョバ)
* 1974年 - 島田彩夏、フジテレビアナウンサー
* 1975年 - 井端弘和、プロ野球選手(中日ドラゴンズ)
* 1975年 - 山口眞弓、声優
* 1975年 - 鈴木崇、シンガーソングライター
* 1975年 - 吉田太一、中京テレビアナウンサー
* 1976年 - 高見盛精彦、大相撲の力士
* 1977年 - 藤井秀悟、プロ野球選手(東京ヤクルトスワローズ)
* 1977年 - 渋谷顕男ダイビングインストラクター(ダイブアジア・下田ダイバーズ)
* 1978年 - 阿部真宏、プロ野球選手(オリックス・バファローズ)
* 1978年 - 石黒彩、元歌手(モーニング娘。)
* 1981年 - 佐藤賢太郎、作曲家
* 1981年 - 山田和明、ミュージシャン
* 1985年 - さくらひめこ、AV女優
* 1992年 - 竹中里奈、歌手(HINOIチーム)

・ 忌日

  * 1641年 - ストラフォード伯爵トマス・ウェントワース、イングランドの政治家(* 1593年)
* 1884年 - ベドルジハ・スメタナ、作曲家(* 1824年)
* 1907年 - ジョリス=カルル・ユイスマンス、小説家(* 1848年)
* 1936年 - 満川亀太郎、ジャーナリスト(* 1888年)
* 1944年 - アーサー・キラークーチ、小説家・文芸評論家(* 1863年)
* 1958年 - 高森龍夫、編集者・挿絵画家
* 1967年 - ジョン・メイスフィールド、詩人・作家(* 1878年)
* 1970年 - 小桜葉子、女優(* 1918年)
* 1970年 - ネリー・ザックス、詩人・作家(* 1891年)
* 1976年 - ルドルフ・ケンペ、指揮者(* 1910年)
* 1980年 - 沢田美喜、社会事業家(* 1901年)
* 1985年 - ジャン・デュビュッフェ、画家(* 1901年)
* 1988年 - サクラスターオー、競走馬(* 1984年)
* 1994年 - ロイ・プランケット、化学者(* 1910年)
* 2006年 - 亀井善之、政治家(* 1936年)

・ 記念日・年中行事
 * 世界看護の日/ナイチンゲールデー/国際看護師の日
 * 看護の日(日本)
  厚生省(現在の厚生労働省)・日本看護協会等が1991年に制定。
 * アセロラの日
 * 海上保安の日
 * 民生委員・児童委員の日
そして
ザリガニの日・・・何でやねん!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-05-12 16:27 |

Amazing Thailand

タイでは、よく「オカマ」を見る。
オカマ先進国と僕は思っているが、日本と比べて、オカマに対しての
偏見や差別はあまりないように思える。

もうすでに立派に市民権を得て、オカマだから働く場所がないなんて事もなく、
いたるところで見かけます。
レストランでウェイター(ウェイトレス?)をしていたり、デパートの化粧品売り場などでは、良く見かけます。
はたまた僕が昔、通っていた歯医者さんは先生も、助手もオカマだった。

見かけは様々で全くもって男の人も居るし、見た目も女の人も居る。
女の人の格好をしている人で、オカマか女の人か見分けがつかない人も多々居るもの事実です。長年タイに居ると大体は分かる物ですが、女の人か確信がもてない人もいっぱい居る。

さて先日バンコクに行ったときですが、SIAM駅、目の前のSIAM PARAGONで買い物をしている時に、ちょっとトイレに行った時に、男性トイレに後姿が明らかに女の人が、お化粧を直しているのが見えて、あれ?女性用と間違えたかな?と思いましたが、標識は男性用で、あ~オカマかな~なんて思いながら、トイレに入ると、その中には数人のオカマ!しかもオカマの子供?
バッチリ化粧のオカマの子供ですよ。
どう見ても中学生くらいのオカマの集団がたむろって居るではないですか!
しかもその中の一人がキャ~と奇声を発し走り回っている・・・
トイレを出た後に一緒に居たタイ人の友達にオカマの子供がいっぱい居たよ。
あんなの日本じゃ考えられないよ。もし小学校、中学校にそんな子がいたら、日本では間違いなくイジメられること間違いないよ。信じられないと言う話をしたら、これぞAmazing Thailandだよ・・・だそうです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-05-10 11:14 |

絶品!タイ料理レストラン

e0089886_15534464.jpg

ハイシーズンの復活を思わせる最高に気持ちの良いお天気に恵まれました、
本日のプーケット!
無性に上手い物が食べたくなりました。そこで僕の家のあるカタビーチから、
バイクに乗ってチャロンベイ方面へ向かう途中にあるレストラン「ジェンミー」へ
e0089886_15475573.jpg

僕らはそう呼んでいる。なぜそんな微妙な言い方なのかと言うと、僕は丸四年タイに居ますが、
タイ文字が一文字も読めないからです。自分の名前すら・・・
カタ方面から丘を一つ越えてちょっとすると左手に海の家風な建物が見えてきます。
e0089886_1550158.jpg

e0089886_15501998.jpg

そして店の前では特性のたれの付いた豚肉や鶏肉、牛肉、そして魚を炭で丹念に焼いていきます。
e0089886_15503434.jpg

この料理は一般にはタイの東北地方イーサン料理と言われている物です。
本日注文したのが豚肉のスペアリブ(シークロームー)です。
これがもう絶品としか言いようがないほど上手い!
そして同じく豚の喉肉(コームーヤーン)です。とてもやわらかくジューシーで最高!
そして!鶏肉を焼いた物(ガイヤーン)です。
e0089886_1553935.jpg

これらをカオニャオと呼ばれるもち米を手でコネコネしたものと一緒に食べると
それは、も~なんとも言いがたいハーモニー
e0089886_15551811.jpg

さらにタイの名物料理の一つとも言えるアオパパイヤのサラダのソムタムどえす。
辛く、すっぱく時には甘いソムタムは欠かせません!
e0089886_15574059.jpg

料理が運ばれてきた途端に皆、無口になり黙々とひたすら食べる!食べる!食べる!
20分後には・・・ご馳走様でした。
e0089886_15595668.jpg


このジェンミーというお店は本当にお勧めです。
プーケットに来た際は是非食べてみてください。
お問い合わせはこちらまで ↓ (タイ語のみ)
e0089886_1613584.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-05-08 16:04 |

まだまだ熱いよPATONG BAECHはさ !

さてさて本日5月5日は日本では子供の日という事ですが、
ここタイでも本日は国王即位記念日と言うおめでたい日で休日なのです。
朝はとても天気が良く乾季を思い出しますね。
まあ雨季といっても毎日雨が降るわけではなく、勿論雨が降らない日や、
風が止まっている日もありまっす。

さてさてワタクシはと言いますと久しぶりの休日となりましたので、
ちょっくらパトンビーチにお出かけです。
プーケット島と言うと何か小さい孤島をイメージしがちですが、
これまた意外に大きく最も長い部分で南北に50km、東西で20kmあり、
タイの中で最も大きい島なのです。
ちなみに面積はシンガポールと同じくらいですってシンガポールがどれくらいだか・・・

まあプーケットインフォメーションはこれくらいで。
しかし長くタイに居るとどうしても恋しくなるのが日本食です。
またタイに旅行に来たけどタイ料理が口に合わないって事もあるでしょう。
そんな我等の強い見方が日本食レストラン「ZEN」です。
くじけそうになった時、辛いとき、安くて美味しい日本食を食べさせてくれるこのZENに、どれだけ助けられたか数え切れないでしょう。
そのメニューは豊富でお寿司からカレーライス、お蕎麦にすき焼き、しゃぶしゃぶ、
天丼、カツ丼とこんなにジャンルを超えた料理を食べさせてくれるレストランが日本にも
あるかどうかと言う何か超越した物を持ってるといっても過言ではありませんね~
ZENだから実現可能なカツカレーとお寿司の組み合わせなんてのもありですよ。
e0089886_1435519.jpg


さー腹ごしらえも済んだらちょっとパトンの町を探索して見ましょう。
プーケットには大きなビーチリゾートがカタ、カロン、パトンと3つあり、
パトンビーチはプーケット最大の繁華街です。
それぞれにそれぞれの魅力あるビーチですがパトンビーチの魅力と言ったら
徒歩圏内にホテル、レストラン、お土産屋さんにBARとなんでも揃っていて
それらが手軽に利用できる事でしょう。

その中心となるのがバングラ通りです。

お土産物屋さんではTシャツやらお香、また様々な民芸品を購入する事が出来ますが
タイの屋台の買い物で良く目にする値段交渉の場面。
どれだけ安く買えるかそんな交渉も楽しいのでは何じゃないでしょうか?
e0089886_1411511.jpg


BARでは開放的なオープンバーで飲むのも良し!
日本のクラブはタイではディスコテックと呼ばれてますが、踊り狂いながら飲むのも良し!
おかまちゃんショーを見物しながらなんて物もありですよ~

e0089886_14154318.jpg

バングラ通りにあるTIGERは非常に目立つ建物のディスコテックです。 
e0089886_1416266.jpg


また本場タイボクシング観戦もバングラ通りにスタジアムがあります。
その迫力は見逃せませんな~

e0089886_14283942.jpg


さあ微笑みの国タイランドはいつでも笑顔で待っています。
もちろんマネキンも笑顔です。

e0089886_14285359.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-05-05 14:56 |