<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

日本へ

10ヶ月間のタイ生活を終えイザ・・・
帰国?
それとも訪日かな?
一年のうち、ほとんどをタイで生活していると、
段々と生活の基盤がタイに移り、終いにはタイ人化していく。

さてさてここに来るまではビザの更新や労働許可証の更新でバタバタでしたが、
ようやく落ち着き、荷造りも、もう何を持っていいのかも良く分からなくなり、
徹夜覚悟で望んだ荷造りでしたが、気がついたら、寝てました。
朝7時に起きてもうダッシュで動き、
荷造り、部屋掃除と全ての準備が整ったのが出発の2時間前。
ギリギリ間に合いました。

そして今回、飛行機のチケットを取るのが遅れてしまい、
プーケットーバンコク間のチケットがすでにいっぱい。
と言う事で自分で別の飛行機会社を手配しましたので、
バンコクでの待ち時間は、約7時間。
何してバンコクで過ごそう・・・
町に出るにもバンコクで待っているのもどちらにも中途半端。
出る前からこれがブルーですね。
今回は、僕自身久しぶりの夜便。
夜にバンコクを出発し、朝の7時に成田到着です。
う~ん夜便ってどうなんでしょう?
なんか一日得したような、損した様なそんな気分ですね。



さあそんなことよりも今回の旅?帰国の目的はモチロンダイビング。
って言ってもファンダイビングしに行くわけではなく、
お仕事です。お仕事。モチロンですとも。
日本のダイビングは今がハイシーズン。日本とプーケットのハイシーズンが
逆だからこそ実現できるスケジュール。

今年の配置はと言うと・・・
下田ダイバーズ

一時期、某南伊豆ハンマーヘッドが良く見られるショップのJ店長に騙され、
某南伊豆ハンマーヘッドが良く見られるショップに、配属されると、聞いた時は
真剣に、悩んだ日もありましたが。

今年も行きますよ。く・も・み
しかしながら生ものですので、僕が伊豆に出没するのは、
期間限定の
8月3日から10月21日までとなっています。
本当に申し訳ない。本当に申し訳ない。
伊豆の一番美味しい時期だけ、潜り逃げするような形で。

と言う訳で今年も短い間になりますが、伊豆へ行ってきます。
そしてガイドに講習に週末はBBQに一生懸命頑頑張りますので、
是非遊びに来て下さいね。

そしてこのブログ、WATER WAY ・・・だからプーケットを遊ぶも、しばらくお休み?
いやいや名を代え、品を買え引き続き、次回からは伊豆の情報を中心に
お送りしますので、良かったらちょくちょく覗いてみてください。





にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-07-29 13:55 |

ミャンマー日帰り旅行



さてさて旅行と言うと、ドキドキのワクワクでとっても楽しみな物です。
しかしこの旅行だけは全く持ってそのような感情を一切、持ち合わせていません。
むしろその過酷なスケジュールに嫌気が差すくらいです。

行かなければ、いいーじゃーん。
なわけには行かないのがこの旅の試練でもあるところです。
しかも3ヶ月に一回、必ずと言って良いほど。

それはこのタイと言う国のビザの制度にあります。
長期滞在また労働許可書の発行には、このビザの取得が求められます。
そして僕が取得し、持っているビザの有効期限は1年。
しかし外国人は3ヶ月に一回はタイ国外に出国しなければならないと言う義務があるのです。
ビザって滞在許可書のような物じゃないの?
一年間有効じゃないの?
一年居ちゃダメなの?
3ヶ月に一回タイ国外に出なきゃダメなの?
なんて怒りにも似た思いを胸にいざ出発です。

出発は朝6時。
朝に弱い僕としては6時集合に間に合うか自信がなかったのと、
翌日の長距離バスにて快適な睡眠を得ると言う理由から、
徹夜で挑みます。
e0089886_1511372.jpg

朝は辺りは、まだ薄暗くお昼は車や人で賑わっている通りも、
ほとんど車も人も通っていません。
6時集合なのに、迎えが来たのが6時15分。
まあタイ時間でで言うとギリギリ遅れていない範囲内。

そして迎えにに来たバス
e0089886_1512314.jpg

18シートあるこのバスには勿論ギュウギュウの18人ぴったりの人数。
隣には体の大きなイギリス人。
僕はこの人の隣でジッと5時間もの間過ごしました。
さてバスに揺られて5時間後に到着したのはミャンマーとの国境境の町のRANONG。
ここで出国の手続きをします。
今日も大勢の人が出国の手続きをしています。
e0089886_15123564.jpg

そして更にそこから船で20分。
ミャンマーが見えてきました。
到着し、入国の手続き、そしてミャンマー出国の手続きをして、
ここでの滞在時間はわずか10分。
またまた船に乗りタイを目指します。
e0089886_1513289.jpg

そしてまたバスに揺られる事5時間の旅。
ただ座っているだけですが、ここではただ座っているのが辛いのです。
旅の道中はバスの中では映画が上映されましたが、
その映画がまたなんとも古い。
ロバート・デ・ニーロとジュリエット・ルイス主演のCAPE FEAR
二人とも若い。
それを5時間繰り返し。バスの中で2回ほど見ましたね。
後は音楽を聞いたり、任天堂DSにて脳トレをしたり、
また本を読んで過ごしました。
今回、読んだのはリアル鬼ごっこと言う本。
カタヒルズにおいてあったのをちょいと拝借です。
内容は・・・まあ実際に読んで下さい。
時間はたっぷりありましたので、一冊読みきってしまいました。

そして気がついたらプーケット。時計は19時を指していました。
そうして僕の長いようで短かったミャンマー旅行は終了しました。

あーずっと座っていたのでお尻が痛い。
と言う事でタイマッサージに行って来まーす。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-07-27 15:15 |

2008年度 インストラクター開発コーススケジュール

2008年度のインストラクター開発コース及び関連コースのスケジュールが
確定しましたので、お知らせします。
まだまだPADIオープンウォーターダイバーだけどインストラクターにいつかなりたい!
もちろん今現在PADIダイブマスターでインストラクター開発コース(IDC)の受講を
考えている方も費用や教材に関する情報満載今すぐアクセス

 PADI  5STAR CDC IN PHUKET DIVEASIA


スキューバダイビング教育コース専門プログラム PROGATE


IDC準備コース
無料
IDC開始日の各2日前よりスタート

IDC 
1190USドル
2007年度
11月14日ー11月22日
12月05日ー12月13日
2008年度
01月09日ー01月17日
02月06日ー02月14日
03月05日ー03月13日
04月09日ー04月17日
05月07日ー05月15日
07月02日ー07月10日
08月06日ー08月14日
09月03日ー09月11日
10月08日ー10月16日
11月05日ー11月13日
12月03日ー12月11日

IDCスタッフインストラクターコース
550USドル
2007年度
11月12日ー11月22日
12月03日ー12月13日
2008年度
01月07日ー01月17日
02月04日ー02月14日
03月03日ー03月13日
04月07日ー04月17日
05月05日ー05月15日
06月30日ー07月10日
08月04日ー08月14日
09月01日ー09月11日
10月06日ー10月16日
11月03日ー11月13日
12月01日ー12月11日

アシスタントインストラクターコース
530USドル
2007年度
11月14日ー11月17日
12月05日ー12月08日
2008年度
01月09日ー01月12日
02月06日ー02月09日
03月05日ー03月08日
04月09日ー04月12日
05月07日ー05月10日
07月02日ー07月05日
08月06日ー08月09日
09月03日ー09月06日
10月08日ー10月11日
11月05日ー11月08日
12月03日ー12月06日

クロスオーバー/OWSIパート
790USドル
2007年度
11月18日ー11月22日
12月09日ー12月13日
2008年度
01月13日ー01月17日
02月10日ー02月14日
03月09日ー03月13日
04月13日ー04月17日
05月11日ー05月15日
07月06日ー07月10日
08月10日ー08月14日
09月07日ー09月11日
10月12日ー10月16日
11月09日ー11月13日
12月07日ー12月11日


EFRI
350USドル
2007年度
11月23日
12月14日
2008年度
01月18日
02月15日
03月14日
04月18日
05月16日
07月11日
08月15日
09月12日
10月17日
11月14日
12月12日

インストラクター試験(IE)
485USドル
11月23日ー11月25日
12月15日ー12月16日
2008年度
01月19日ー01月20日
02月16日ー02月17日
03月15日ー03月16日
04月19日ー04月20日
05月17日ー05月18日
07月12日ー07月13日
08月16日ー08月17日
09月13日ー09月14日
10月18日ー10月19日
11月15日ー11月16日
12月13日ー12月14日


詳しくはこちらまで

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-07-25 16:55 |

日本語を持ち歩く

ここはタイ。
当然の事ながら町にはタイ語が溢れてる。
しかし世界でも有数のリゾートと言う事で、世界中から来る
観光客の為にレストランの看板や道路標識などは英語でも表示してあるので、
タイ語が分からない僕でも安心して暮らせます。
しかしほとんど日本語と言う物を見ることはありません。
たまに何じゃこりゃ?という変な日本語を町で見かけることはありますけどね。
すれ違うヨーロピアンが「洗剤はトップ」と書かれたTシャツを着ていたり。
また先日タイ人が穿いていたズボンには、「この夏オススメの一冊は・・・」と書かれた
ズボン。意味分かりません。と言うかこの夏のオススメの一冊は何なの?
などなどです。

まともな日本語にありつけるのは、TV.そしてインターネットが主です。
TVではNHKが映るので、毎日の事件や出来事はタイに居ても知る事が出来ます。
いや逆に言うと日本語番組はNHKしか映らないので、NHKばかり見ています。
はっきり言って日本に居る時よりも日本の政治や経済、時事には詳しいでしょう。
僕が先ほどまで熱心に見ていたのは、参院選特集「党首は訴える」ですからね。

そしてもう一つがインターネット。
もうこれ無しでは生きていく事すら不可能なくらい必需品です。
たった一本のケーブルから世界につながり、
世界中から発信されている情報をリアルタイムで見ることが出来、
電話と同じように世界中どこからでも無料で話が出来、
日本の音楽やラジオをインターネットでダウンロードすれば、
CDショップに行かなくても、いやタイに居ながらも最新の物が手に入ります。
もう万能と言うしかないですよね。
そして今はその情報や音楽を外に持ち歩く事が出来るんですよね。


                   
                     
                    ↓ こいつでね。↓




e0089886_22504580.jpg




そうです。今人気で?大人気のipodです。
ちょっとした空き時間に、移動中の飛行機、電車、バス、車などで大活躍なやつです。
ipod、ipodミニ、ipodシャッフル、ipodナノと色々な種類がありますが、
世界中で1億台を売り上げた脅威のヒット商品とは、まさにこのことでしょう。
僕も最初は音楽を楽しむだけの物かと思い、
音楽だけ楽しんでいましたが、このipod知れば知るほど、
その多機能さやスペックに驚きです。
まず一番の驚きはその容量の大きさですよね。
僕の持っているipodナノは2GBという容量。
一番容量の多いもので80GBもあるそうです。
これがどれくらいすごいかと言うと、
1986年の発売されたドラゴンクエストの容量が512Kですから、
80GBのiopdはドラゴンクエストの15万6250倍です。
僕の2GBのipodでもドラゴンクエストが約4000個入ってしまうくらいの容量なのです。
またゲームをしたり、ラジオ番組や色々な知識を付けるための勉強なども出来てしまうのです。

さて僕の最近の活用法と言えば、ゲーム。
パソコンの中のゲームでお馴染みのソリティア、またブロックゲームなんかも
ipodで楽しめます。
そしてpodcastなるものから、英会話を勉強できる番組をiTunesを使い、ipodと組み合わせると、番組が自動的にダウンロードされ、ipodで持ち運び、いつでも好きなときに聴くことができます。
いやね!この番組と言うのがまた多彩で、英会話の勉強番組や、
クラッシック音楽を無料で聞けたり、また芸能人のラジオ番組を聴けたり、
また変わったのだと、海の生物の生態を楽しく紹介したりする番組なんかもあるんですよ。
しかし僕のオススメは落語です。
インターネットで落語をダウンロードして、それをipodに入れて持ち歩く。
最近ウォーキングと言う僕にとってはかなりアクティブな趣味を一つに加えまして、
仕事が夕方で終った時などは、一人でビーチで夕日を眺めながら、落語を聞く。
これが最近楽しみで、あえて外に出かけたりしてるくらいですから。
ここでは、わざわざ外で聞くのがいいのです。
それが乙と言う物なのです。
ipodを持っているけど、音楽しか聴かないなんてもったいない!
落語を聴け!とは言いませんが、色々な楽しみ方をして欲しいなと思います。

しかし一人ビーチでipod聞いてて、周りのタイ人はまさか日本の伝統芸能、落語を
聞いてるとは絶対思わないだろうなぁ。

あぁぁぁぁ帰国まであと!あと!1週間でっす。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-07-23 00:27 |

Can't  = Don’t want

とある日の事でした。
僕は仕事場のオフィスに行った時の事ですが、
ドイツ人のマネージャーに、お前太ったんじゃないか?
顔が丸くなってるぞ!と言われました。
う~ん確かに。間違いなく太って居たのですが。
昨年10月にタイに来た時は67kgで、その当時で体重が
ピーク時の75kgを体重計は示していました。
まあ8kgも太れば顔も変わるわな。

人には何でタイに居て太るの?と言われる事もありますが、
どこに居ようと太るものは太る。
まあ原因は暴飲暴食であることに間違いはない。

さて話は戻って、ドイツ人マネージャーに太ったなと言われた時、
とっさに痩せたいと思うんだけど、なかなか痩せられないんだよと話したら、
お前はダイエット出来ないんじゃない。
Can't(出来ない)のではなくて、  
痩せようとしないだけだ。Don’t want(痩せたくないんだ)。
う~ん・・・確かに。
本気で痩せようとは思わなかったな。

俺は痩せたいと思った。そして痩せたとドイツ人マネージャーは言った。
確かにこのマネージャーは、以前に比べてすぐに分かるくらい痩せた。
やっぱり成し遂げた人間は言う事が違うなぁなんて思いながら、
それじゃあ本気で痩せるかと思いたってから、
随分と時間が経ったような気がしますが・・・
痩せるのって難しいですね。太るのは本当に一日でアッと言う間に太るに。

日本でも6月から7月にかけてはやはり皆一様に夏に向けて!
とダイエットが毎年のように流行っていますが、まあ僕も地道に
やる事にしました。
残念ながらタイにはビリーは居ないので、もう毎日コツコツやるだけ。
でもやると腹が減る。
なので食欲が旺盛になり食べる!
結局プラスマイナスゼロと言う事で。
またネットではダイビングするだけで体脂肪が消費されるなんて物も
最近は出ているようで。
これは日本に帰ったらとりあえず「買い」ですね。

しかしながらダイエットするする理由は人によって、様々ですが、
僕の場合、健康に太る為にです。
もしこのまま日本に帰り、今のまま食べ続けたら、
ウェットスーツが入らなくなる事間違いないでしょう。
今でも入るかどうか不安ですしね。去年作ったばかりなのに!
ので逆に痩せすぎてもね~なんて甘い考えもありますが、
日本はとにかくご飯が美味しい!いっぱい日本で美味しいご飯を食べる為に!
今はダイエット!
さあ!さあ!10ヶ月ぶりの日本帰国まであと10日!
まあ10日では限界もありますが、まあとりあえずやれる事はやってみますか。
決して痩せてないじゃない!なんて厳しいお言葉は受け付けていませんので。

よ~し!今夜は焼き肉食べて精力付けて頑張るぞ!





にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-07-18 18:42 |

交通事故には気をつけたい。

暑い。今日は朝からハイシーズン並みの良いお天気に恵まれたプーケットです。
だけどやっぱりローシーズン。
聞こえる木々が揺れる音。
風は収まらず強い西からの風が吹いています。
しかしそんな晴れ晴れとした天気で爽快な気分になりましたが・・・

今日は良く事故を見た。

プーケットだけか?タイ全土でかは分かりませんが、
とにかく交通事故現場を良く見る。
まあ日本の場合は事故が起きてから素早く処理されるので、
なかなか見る機会もないかもしてませんが、
ここプーケットでは朝からダラダラと事故処理が始まり、
何時間もかかっています。
のでのでいっぱい見ますが、それだけが原因でいっぱい見ているわけじゃあ
ないでしょう。
もちろん事故の数も多いのは間違いないでしょう。
実際に見たことがある人は分かると思いますが、とにかく交通ルールが
まるでなっていない。
僕が一番最初にタイに降り立って、タクシーに乗った時などは、
一般道で140km出てた時は驚きましたね。
とにかく、スピード違反?そんなのあるの?と言った感じだし、
ノーヘルは可愛いくらいで、お前!どう見ても小学生だろ!
と言う様な子供が普通に運転している。
また対向車があろうが、お構いなしに遅い車を追い抜いていく車は多数。
もうここが変だよ。タイの交通事情を言っていたっらキリがありませんね。
とにかく危ないのです。
こっちが100%安全に走っていても油断は出来ません。
向こうは150%危険運転ですからね。交通事故にあいたくなかったら
本当に家に閉じこもっているしかないですよ。
でもこれがタイだからといってしまえばそれまでですよ。
だって僕はやっぱり日本的主観を持っているからね。
これがタイの普通と言えば、普通。
僕も毎日、通勤はバイクで、本当にバイクがなかったら生活はどうなるの?
と言うくらい重宝しています。
家に閉じこもっているわけには行かないしね。
まあそんな訳で今日もバイクで走っていたら、事故現場に遭遇。
家から船の出る港までの道のりのちょっと小高い丘?
ここはとてつもなく坂の勾配が急で、良く事故が起きるポイントなのですが、
今日の事故は凄まじかった。
大きな観光バスが乗用車の上に乗っかっている?
観光バスの下敷きになっている形でした。
その事故は事故から数時間は経っている模様で、事故現場も、
かなり落ち着きを見せていましたしね。
乗用車は人が乗っているスペースが半分くらいになっていたし、
まあ、まともに衝突してたなら運転してた人はもうこの世には居ないでしょう。
事故があったその現場はそのままで、数人の警官が現場検証的なことをやっているだけで、
いつ車は片付けられるのでしょう。
夕方には片付けられていましたけど、本当に怖いです。
なんて言ってたら夕方過ぎには、道路脇から飛び出したバイクに乗った
白人の男の人が、道路を走っていた車と衝突。
幸い大きな事故には繋がらず大事には至らなかったので良かったですけどね。

何か今日は事故と縁があると思いきや、僕もやってしまいました。
まあ僕は気をつけていたのですが、僕のバイク2号が言う事を効かずに、
転倒してしまいました。
僕はかすり傷一つなく無事でしたが、バイク2号が痛手を負い、
修理に余計な出費が・・・
普段からしっかりメンテナンスしておけば良かったと後悔する今日この頃。

プーケットでは、バイクの免許を持っていなくても、パスポートだけで、
バイクをレンタルする事が出来ますが、はっきり言って危ないです。
絶対にやめましょう。
もしどうしても乗りたいのならば、
バイクに乗る場合は原付ではダメで、中型自動二輪が必要です。
さらに国際免許を取得してから来ましょう。

更に更に注意しなくてはいけないのが、タイと日本の交通ルールの違いを
把握しておかなくてはいけないでしょう。
基本的に日本と同じ車は左側通行ですが、今は、プーケットの一部地域では、
通常の道路から一方通行の場所に切り替わっている場所があるのでご注意を。



あ~バイクの修理代いくらかかるんだろう。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-07-13 22:40 |

家に蛙が居ます。

突然の話ですが、
僕の家の裏に小さな、小さな穴が開いておりまして、
そこから蛙が入ってくるのです。
小さい穴から入ってくる蛙ですから当然小さいです。
体長1cmほどの小さな蛙です。
そいつはある日突然やってきました。
まあ家の裏が草木がボウボウの水溜りの表にあるので、
いつか入ってくるのでは!?と予想はしていましたが。

家に帰ってきて何気にシャワーを浴びていると、
足元でピョンピョン跳ねる物がありました。
それが僕の手の指の爪の大きさくらいしかない蛙が
元気に飛んでいたんです。
しょーがねーなーなんて思いながら、外に出そうと思いましたが、
今はシャワー中。いくら裏が水溜りで誰も見ていないとは言え、
さすがにそのまま外に出るものためらいました。
シャンプーの途中と言う事もあり、頭や手は泡だらけと言う状況もあり、
なお更その思いは強まり結論は放置と言う事に決定しました。
もうその存在すら、記憶から消し去ったのです。
シャワーを浴びている最中、たまにピョンピョン飛び跳ねる蛙が、
目に入ったとしてもその一秒後には、また消去です。
シャワー出たあとに外に蛙を、出そうと思う事もあるのですが、
いつも間に、そんな思いも消去されてました。






そんな事が起こったのは3週間くらい前だったかな~
あれから現在まで、度々その姿をシャワールームで見かけました。
まああれからたまに蛙が足元でピョンピョン跳ねる度に、
あっ!まだ居るのかなどと思う程度で、その一秒後には消去を繰り返し
今に至るのでございます。

そして本日もピョンピョン足元に跳ねる物があったので、
まだ居たのかなどといつものように思いながら、
チラっと見たところ、最初に見た時よりも心なしか大きくなって居る。
いや確実に大きくなってました。
小指の爪くらいの大きさが、中指の爪の大きさくらいに。
いやいやね、さすがにちょっと大きくなったら外に出さないとな~
なんて事も考えましたが、やっぱり裸なので。
しかしそんな短期間でそんな大きくなるかね~。
いや正直、僕にも分かりません。しかし一回り大きい蛙が居る事は事実。
っとその瞬間に新たな事実が判明しました。
小指の爪くらいの大きさの蛙が陰から出てきたのです。
2匹いました。
さすがにちょっと驚きましたね。
小さいのはそのままの大きさで、大きい蛙が新たに入ってきたのか?
小さい蛙が大きくなり、新たに小さいサイズの蛙が入って来たのかは?
謎ですが、確実に2匹います。
確認しましたが、それ以上は居ませんでした。2匹です。
いやいや、そんな事よりも早く外に出さなきゃと、思いましたが、
勿論、裸なので却下です。
そんな訳で、今もシャワールームには、蛙が2匹住んでいます。

まあ近いうちに、外に出せばいいか~


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-07-10 00:54 |

6月を振り返り・・・


6月と言えば日本では梅雨の時期に当たりますが、
同じくプーケットでも本格的に雨季に入る頃ですが、
今年は6月は前半から中旬にかけては、
天気、風の強さなどは乾季のハイシーズンに負けないくらいの
コンディションの日が続きました。
e0089886_19574784.jpg

6月中旬から後半は風が強い日もあり、
波が立ち、船が大きく揺れる事もありました。
でもこの時期は全体的にゲストの数が少ないので、
ゆったり船を使えることが出来るので、船酔いしても
横に寝る事も出来ますし、船酔いの薬も、船に常備してますので、
ご安心を。
しかし全体的に見て雨量は少ない様に思いました。
さて海の方はと言えば、ラチャヤイ島、ラチャノイ島方面は、
青く澄んで穏やかな日が多かった印象を受けます。
またこの時期は島の東側のサンゴのとても綺麗なポイントを
多く潜る事が出来るので、海の楽しさがダイレクトに伝わってくる事、
間違いないでしょう。
しかもポイントもほぼ貸切状態で海の中も船の上同様に、
ゆったり、まったり、の~んびり!って事ですよ。
キングクルーザ、シャークポイント、ピピ島方面は、
最近ようやくトラフザメの出現率もぽつぽつ増えてきたかなぁと言う
印象も受けるようになったし、何よりも、この時期の醍醐味と言うべき、
魚の群れの数が大きい!群れがばらばらにならず固まって泳いでいる姿は
圧倒的なインパクトがあることでしょう。
はたまたコドックマイではジンベイザの出現と言う嬉しい驚きなどもあり、
これからも侮れないプーケットでした。
e0089886_19592582.jpg

さあ!7月と言えば、日本は夏休みに入る人も多いと思います。
ダイビングシーズン到来と言ったところですね。
しかしプーケットだって負けては居ないですよ。
決して雨季だからと言って海のコンディションが悪いと言う事はないです。
ラチャヤイ島、ラチャノイ島方面はむしろこの時期がハイシーズン並みに
面白くなる事間違いないでしょう。今がオススメです。
さあホテルも航空券も安くなるこの時期はチャンスです。
憧れの5★★★★★ホテルも驚きの値段で泊まる事も可能かもしれませんよ。
また夜のプーケットで一番の繁華街パトンビーチは、ハイシーズンに比べると
やはり人の出入りは少なく感じますが、ハイシーズンが異常なくらいに人が居る事を
考えると、まだまだその熱気はムンムンと感じる事は出来ますし、
ローシーズンとは言え、勢いは留まる事を知らない町である事には変わらないでしょう。
e0089886_2063148.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
[PR]
by negitokyabetsu | 2007-07-01 20:07 |