<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今回は水中イルカ100匹にジンベイ&マンタのランデヴーだ!

ハイー!常夏からこんにちわ!
さてさて今週も始まりましたよ~
まず一日目の一本目はMAAGIRI ROCKからです。
エントリーするといきなりヨスジフエダイの群れ。
砂地に行くと砂地いっぱいに広がるガーデンイール。
ちょっと気持ち悪いくらいの数です。
そしてこれまたムレハタタテダイが気持ち悪いくらい群れていました。
2本目はKUDA GIRIです。
沈船の住人?のハダカハオコゼをまずはゲット!
そしてのんびりとタカサゴなんかを見てると一匹の大きなハタが
何と30cm以上もあるサザナミトサカハギを口にくわえしてやったりと言った
表情で悠々と泳いでいました。いや~その光景は何とも残酷の様な、
自然界の一面を見ましたね。
3本目は南マーレの人気ポイントのGURAIDHOO CORNERです。
入るとすぐに感じる強い流れ!
その流れに乗ってリーフ沿いをドリフト!
まさに大群と言うにふさわしいクマザサハナムロの群れ!
そしてコーナーで根待ちをしているとそこに現れる
ナポレオン!イソマグロ!マダラトビエイ!そしてグレイリーフシャーク!
まさに何でもありです。
しかし!しかし!しかーし!まだこれで終わらなかったGURAIDHOO CORNER!
根待ちを終え再びリーフ沿いを流していると突如現れた群れ!
何と!ここでイルカの群れの登場です!!!
しかも20匹以上の群れが何個も!トータル100匹上のイルカの群れとの遭遇に
感動を通り越し完全に沈黙してしまった一同であった!
e0089886_1944272.jpg


2日目です。
まずは南マーレのVAAGARI CAVESです。
こ子では軽い潮に乗り心地良いドリフト!
ギンガメアジの群れやイソマグロ。ナポレオンなどを見る事が出来ました。
そして南アリ環礁にジンベイを探していざ出発!
船に揺られて3時間!いざサーチエリアに入ろうとした時、
いきなりのジンベイ発見情報!
一斉ににスノーケル!そしてここからが凄まじかった!!!!
e0089886_1933931.jpg


順を追って行くとまずスノーケルで一匹のジンベイGET!
             ↓
  立て続けにダイビングでジンベイとの遭遇
             ↓
  5mオ-バーの巨大マンタ出現
             ↓
  巨大マンタとの再会
             ↓
  他個体のジンベイ発見!
             ↓
  50匹オーバーのモブラとの遭遇
             ↓
  エキジット後すぐにスノーケルでジンベイと再会!
             ↓             
  そしてここからがまた凄かった・・・
             ↓             
  そして他個体のジンベイが更に追加でジンベイ2個体とランデヴー!
             ↓
  更に更にジンベイとマンタの夢のの共演!
             ↓
  ダメ押しにモブラの群れとジンベイの共演!
             ↓
最後は同じエリアに3匹のジンベイが同時出現と幸せな時間を過ごしました。
さて怒涛の2本目を終了し3本目です。
潜るはDHIRAGU ARCHISです。
ここでは長い長いリーフ沿いを気持ちよくドリフト!
色とりどりのサンゴにキンギョハナダイやエバンスアンティアスが
更に彩りを加えて非常に華やかなダイビングを楽しむ事が出来ました。

まだまだ続きます3日目です。
まずは南アリの人気ポイントの一つKUDARAH THILAです。
まずエントリーするとそこには一面を埋め尽くすほどの
クマザサハナムロとイエローバックフジュラーの群れ!
そして朝のご飯にありつこうとする大型のカスミアジにロウニンアジ!
それら大型の捕食者が動く度に一斉に綺麗な列をなし逃げる魚たち!
そしてヨスジフエダイとトガリエビスの群れなども見る事が出来、
とても魚影の濃いダイビングを楽しめました。
2本目はこれまた人気ポイントのRANGARI MADIVARUです。
ここでも見どころは何と言ってもマンタでしょう。
ゆっくりゆっくりリーフ沿いを泳いでいると次から次へとマンタラッシュ!
入れ替わり立ち替わりでダイビング中ずっとマンタを見る事が出来ました。
3本目はREETHI THILAです。
エントリーするとすぐにその流れに身を任せドリフト開始です。
砂地のガーデンイールを見ながら進んで行くその先には
バラクーダの群れ発見!
ゆっくりゆっくり泳いでいるバラクーダを見ながら更に進み
根頭に!そこには目の前いっぱいに広がるテーブルサンゴ!
そして鮮やかなハナダイ!最後は何とも南国な一本でした。
e0089886_195358.jpg


さて4日目に突入です。
まずは南アリ環礁のPANETTONEです。
エントリーするとそこには強烈な流れ!
その流れに身を任せドリフトです。ヨスジフエダイやトガリエビスの群れ!
そして最後は潮が緩くなった所で2匹の大きなマンタが気持ちよく
クリーニングされています。そんな風景を見ながらエキジット。
2本目はKALHA THILAです。
ここは何と言ってもその魚影の濃さ!ギンガメアジにメアジ、ホウセキキントキの
群れを堪能できます。
そしてもう一つ!根頭で根待ちしているとそこに現れるグレイリーフシャークを
すぐ目の前で見る事が出来るスペシャルなポイントの一つです。
ここは潜るべし!

e0089886_1995170.jpg


早いものですね。もう5日目です。
まずはRASDHOO MADIVARUで早朝ハンマーサーチです。
夜明けとともにエントリーしゆっくりゆっくりハンマーを探していきます。
そして10分が過ぎたころうっすらと見える白い影!
ハンマーだー!しかしながら臆病なハンマーはあっという間にいなくなってしまいました。
2本目は北マーレに戻って来てKUDA HAAです。
強い流れの中、根に捕まってじっとカスミアジの捕食を見守ります。
また根頭に群れるハナダイの群れも鮮やかに舞って非常にきれいなものでした。
最終日最後のダイビングは北マーレのLIONS HEADです。
外洋に面したダイナミックなドロップオフをゆっくりドリフト!
大型のイソマグロが何匹も通り過ぎたりホワイトチップシャークが通り過ぎたりと
何とも豪快な一本となりました。
e0089886_1991568.jpg



そして今回も旅も終わりましたが何とか今回も三冠と言う偉業を成し遂げ、
更には水中イルカの群れとの遭遇とやっぱりモルディブはスゲーと言う事を
認識させられた旅でした。

by あきをでした

e0089886_1975155.jpg





↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ






[
[PR]
by negitokyabetsu | 2011-01-29 19:13 | その他

漁民の島 ラスドゥ島 上陸!

船上生活も早一ヶ月が過ぎましたが、

さすがに毎日船の上にいるわけではありません。

定期的に無人島に行ったり、漁民の島に行ったり、

また首都マーレにも良く行きます。

と言う事で本日は漁民の島にってきました。

リゾートの島のイメージのモルディブ。

しかしそのリゾートを陰から支えるモルディブの

地元との人々にも生活がある。

そんなモルディブの一面を見る事が垣間見る事が出来る漁民島。

今日はラスドゥ島に行ってきました。

ラスドゥ島の玄関口の桟橋
e0089886_0594327.jpg


ちょっと奥に入った所にあった大きな木
e0089886_113616.jpg


お土産屋さんもいっぱいです。
e0089886_125175.jpg



地元の人が住むのはひっそりとした所です。
e0089886_135643.jpg


by あきをでした。





↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





[PR]
by negitokyabetsu | 2011-01-27 01:06 | その他

モルディブクルーズ 2011年 1月16日ー1月21日

こんにちわ!今回も元気に行ってきました!
さぁまずは一日目です。
今回はいきなり南マーレから攻めます。
場所はEMBUDHU EXPRESです。
緩やかな流れに乗ってナポレオンやホワイトチップを鑑賞!
二本目は早くも南マーレ屈指のGURAIDHU CORNERです。
パンチの利いた潮の中をガンガンにドリフト!
クマザサハナムロや大型のロウニンアジ!イソマグロ!
そしてマダラトビエイが踊りまくりです。
そして3本目は何と通常の王道ルートから少し外れて南マーレから
さらに南下してのフェリドゥ環礁へ突入!
DHEVANA KANDUはドロップオフと大きな水路が一度で二度おいしい
ポイント!
外洋のドロップオフではグレイリーフシャークが泳ぎ回り、
水路の中にある大きな岩の陰には体長が2m以上のナースシャークが
4匹重なり合って寝ている姿を見るなどなかなか見れないポイントでした。
う~ん恐るべしフェリドゥ環礁!

さてさて1日目に続きまだまだ攻めます!フェリドゥ環礁!
一本目はMIYARU KANDUです。
朝は若干緩めの潮の中エントリー!
ドロップオフにはホワイトチップシャークやマダラトビエイが踊っています。
下を見ればおっ!珍しいインディアンバタフライフィッシュです。
そして水路に入ると50匹オーバーのモブラの大群に遭遇!恐るべし!
e0089886_15362599.jpg

二本目はFUSHI KANDUです。
ここのドロップオフにもサメがウヨウヨと泳いでいます。
こちらはじっと根待ちで鑑賞です。
そしたらもう出るわ出るわのイソマグロに大型のナポレオン!ここもすげ~
3本目はガイドにも人気の高いフェリドゥ環礁屈指のFOTTEYO KANDU!
ここを潜るためにフェリドゥに来たと言っても過言ではありません。
そして期待高まる中エントリー!
ドロップオフ沿いにあるアーチを抜けて穴の外に見える真っ青な海!
色とりどりのソフトコーラル!
もちろんイソマグロ、グレイリーフシャーク、ロウニンアジと言った
大型の捕食者たちも登場!そしてギンガメアジやマダラタルミの群れも見れると言った
ダイビングとなりました。
e0089886_15364718.jpg


中盤に差し掛かった3日目!
まずは朝一のFOTTEYO KANDUでハンマー狙いダイビングです。
ゆっくりゆっくりと中層に出し下を見てると何と頭上に2匹のハンマー!
e0089886_15372499.jpg

いきなりキター!しかしいこのFOTTEYO KANDUと言うポイント!
そのポテンシャルの高さは半端ないです。
次の登場したのがギンガメアジの群れです。大きな大きな群れをなし登場。
そしてギンガメアジを見上げていると水面近くに大きな影!
何とここで3匹の大きなバショウカジキ!!!
その何とも美しいシルエットに感動をする以外に何もありませんでした。
2本目はAMBARAA THILAです。
フェリドゥ環礁最後のポイントはその美しいサンゴを
僕たちにたっぷりと堪能させてくれるダイビングでした。
そしてその魚影の濃さも非常に印象深いものでした。
そしていよいよ3本目は南アリ環礁にやって来ました。
もちろんジンベイ君との出会いを求めてMAAMIGIRI OUTです。
ゆっくりゆっくりジンベイサーチ!しかし残念な事に
ジンベイ君との遭遇はお預けとなりました。
しかし大きなマンタの登場!そして10匹のモブラの登場、
そしてトンガリサカタザメの登場と飽きさせないダイビングでした。
e0089886_15375232.jpg


いよいよダイビングも4日目になりました。
まずは水中ジンベイ君との遭遇を夢見てMAAMIGIRI OUTです。
エントリーしてしばらくしてまずは20枚ほどのモブラの群れです。
そしてイソマグロ、ナポレオンと続きますがそこで終了。
そして再びジンベイサーチに入ります。
船をゆっくり、ゆっくり動かしていると他船からのジンベイ情報!
急いでエントリー!まずはスノーケルで念願のジンベイ君GET!
そのままの勢いでダイビングでもGET!
5m前後の個体でしたがこれで今回も3冠達成となりました。
e0089886_15382678.jpg

そして3本目は南アリ環礁を北上しREETHI THILAです。
根にかかる潮に負けずに泳いで、ドラキュラシュリンプゴビー!
トールフィンゴビーを目撃。さらに中層にはバラクーダの群れが
渦を巻き群れていたりしました。
最後は根頭の綺麗なテーブルサンゴを堪能しエキジットとなりました。

5日目になりました。
一本目はPANETTONEです。大きなコーラルブロックの周りながら
ゆっくりとリーフ沿いを流していきます。
そこで出会えるのは珍しいオニハタタテダイの群れに
大きな成熟しきったゴシキエビ。そして朝一と言う事もあり
タイマイが朝食をとっている所なども見る事が出来ました。
e0089886_1539664.jpg

2本目は南アリ環礁のDHEGA THILAです。
ダイナミックな地形にびっしりとついているスカシテンジクダイ。
そしてそれらをエサにする捕食者カスミアジ!
その生き死にをかけた壮絶な戦いは絶えることなく続く壮大なバトルでした。
3本目へはKALHU THILAです。
エントリーするとそこにかかる潮は決して緩いものではありません。
しかししこんな時こそドラマが生まれるものです。
根頭に群れるメアジやホウセキキントキの群れ!
それを狙うは大型の捕食者メジロザメにイソマグロ!
ゆっくりゆっくり獲物を狙うべく回遊し、虎視眈々と獲物を狙っています。
ダイバーが近くにいようとも気にもせず泳いでいる姿は恐怖すら
感じるくらい近かったです。

さて今回のトリップはコンディションが良いと言う事で
王道ルートから若干外れたルートでしたが三冠も達成し無事に終える事が
出来ました。


by あきをでした。



↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





[PR]
by negitokyabetsu | 2011-01-22 15:40 | その他

モルディブクルーズ 2011年 1月8日ー1月14日

e0089886_20554831.jpg


さぁそろそろお正月気分も抜けてきた頃だと思いますが、
そんな雰囲気も全くなくいつでも常夏なモルディブより
今週もお送りします。
アイランドサファリ2ロイヤル号!
一日目の一本目は北マーレMAAGIRI ROCKです。
流れはほとんどなくゆっくりゆっくり進んで行きます。
そこにはヨスジフエダイからムレハタタテダイの群れと
その光景は美しいものでした。
2本目は南マーレに移動しKUDA GIRIです。
沈船ポイントとして有名なここには綺麗にクマザサハナムロが
群れていました。またハダカハオコゼとマクロも忘れてませんよ!
3本目は人気の同じく南マーレのGURIDHOO CORNERです。
心地おい流れの中CORNERで根待ちです。
上をお通り過ぎるグレイリーフシャーク、イソマグロ、ナポレオンと
大物三昧なポイントを堪能しました。
e0089886_205693.jpg


2日目が始まりました。
一本目はリクエストによりGURIDHOO CORNER!
前の日よりも潮がかかり魚たちも踊り狂うように舞っています。
その群れに突っ込むロウニンアジやカスミアジ!
中層を悠々と泳ぐマダラトビエイ。そしてやる気があるのかナポレオン!
と言った朝一で目の覚めるようなダイビングでした。
そして場所を南アリ環礁に移しジンベイサーチです。
南アリ環礁に到着する頃にはすでにジンベイ情報が入っており
ジンベイサーチエリアに入った途端に大型の8m級のジンベイをGET!
そのままMAAMIGIRI OUTにて水中ジンベイを狙うも撃沈!
そしてさらにエキジット後すぐにジンベイザメGET!
我々の船の周り何度も何度も旋回しながら一緒にスノーケルを楽しんだ後に
深場にゆっくりと消えたジンベイ君。
e0089886_2057095.jpg

そして水中ジンベイをGETすべくさらにもう一度MAAMIGIRI OUTにアタック!
残念ながら水中でジンベイ君と会う事は出来ませんでしたが、
何が起こるか分からないモルディブの海のポテンシャルの高さ!
突然現れた40枚近くのモブラの大編隊に5mはゆうに超える大型のマンタ!
さらにはレオパードシャークの出現と何が起こるか分からないビックリな一日でした。

中盤3日目です。
まずは水中ジンベイが諦めきれずに挑むはMAAMIGIRI OUT!
しかしやっぱり水中ジンベイ君には出会えませんでしたが、
前の日よりも更に多くのモブラの大編隊との遭遇は予想していませんでした。
2本目はLANGARI MADIVARUです。もちろん狙うはマンタ!
と気合いを入れたもののあっさりとマンタと遭遇!
その後も出るわ出るわで一体何匹のマンタと遭遇したのか分からないくらいでした。
3本目はREETHI THILAにダイビングです。
ここは何と言ってもサンゴが綺麗!根頭に広がるそのサンゴの美しさは
まさに見る者を魅了する事間違いないでしょう。
そしてそのサンゴの上に今日はバラクーダの群れなども見る事が出来ました。
e0089886_20573475.jpg

早いもので4日目です。
まずは人気のFISH HEADです。
もうここは群れ!イエローバックフージュラーやクマザサハナムロ!
根全体を覆うほどの群れはなかなか見れないですよね。
2本目はKULHA THILAです。
ここも非常に人気のポイントでホウセキキントキの群れやギンガメアジ、
そしてメアジの群れは圧巻です。
3本目はMAAYA THILAです。
エントリーするとそこにはサザナミトサカハギが待ち構えていたかのように
群れています。そして人懐っこく近づいてきました。
また少し深度を下げるとそこにはムレハタタテダイがまさに大きな群れをなしていました。
そして今日はお客様のリクエストによりBATHALAA NORTHでナイトダイビングです。
ナイトダイビングの常識を覆すような激しいダイビング!
1mをゆうに超える超大型のロウニンアジが群れてハンティング!
それを近距離で鑑賞です。更に大型のロウニンアジに突っ込んでくるのは
昼とはまた別の顔のホワイトチップシャーク!
もうそこは大型の魚たちが集まる修羅場と化していました。
これはマジで半端ないです!
e0089886_20575631.jpg

いよいよ最終日を迎えた今回のクルーズですが、
まず一本目は三冠達成を目指しRASDHO MADIVARUで
ハンマーサーチです。エントリーして15分・・・
もしかして見れないんじゃないの的な空気が流れたころ!
キター!ハンマーGET!その後ももう一匹単体でしたが
あれはまさしくハンマーでした。
二本目はMADIVARU CORNERです。このポイントは潮に潮が効いている時は
その魚影の濃さにまさにお手上げです。
大型のイソマグロが通り過ぎ、ギンガメアジの群れが泳ぎ回り、
砂地にはガーデンイールにドラキュラシュリンプゴビー!
本当何でもありだな!
さて最後三本目はBODUHITHI THILAでマンタ狙いです。
良い潮がかかっている時ほどマンタは出る!そう思ってエントリー!
しかしなかなか出ない!しかしここはやっぱりモルディブ!
一気に三枚のマンタ登場!そしてさらに一枚追加!
やっぱりすげ~モルディブでした。

by あきをでした。


↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





[PR]
by negitokyabetsu | 2011-01-15 21:00 | その他

モルディブでも髪の毛が切れるんです。


こんちわ。今日は何と髪を切って来ました。

モルディブで髪を切るなんて想像できないかもしれませんが、

ウェディングの関係で日本人の美容師さんが常駐しているのです。

しかしも空港のすぐ近くのホテルに!

折角?の南国なのでちょっぴりパンチのきいた髪型にチャレンジ!

モヒカン?ちょっとやりすぎたかな?

by あきをでした。




e0089886_4171747.jpg



↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





[PR]
by negitokyabetsu | 2011-01-15 04:17 | その他

モルディブ年末年始クルーズ!

e0089886_23361581.jpg


さぁ始まりました!2010年ー2011年の年末年始モルディブクルーズ!
まずはLANKAN REEFで小手調べ。
先週のマンタフィーバーを期待しましたが残念ながら
マンタとの遭遇はお預け。
二本目は早々に南マーレに移動し沈潜ポイントKUDA GIRIです。
根周りにはクマザサハナムロが群れ、追いかけるロウニンアジ!
沈潜の上にはハダカハオコゼなども見れました。
そして2010年潜り収めはLHOSFUSHI CORNERです。
ダイナミックなLHOSFUSHI CORNERには見渡す限りのムレハタタテダイ!
う~んまさにモルディ~ブ~
さらにはホワイトチップはあちこちで見られ、
ナポレオンもダイバーが気になるのか
大型の個体が近寄ったり、
離れたりチームの一員になったような気がしました。
e0089886_23352860.jpg

2日目が始まりました。HAPPY NEW YEARで~す。
2011年です。
この辺からモルディブの本領を発揮していきたいところです。
と言う事で一本目は南マーレの人気ポイントのGURAIDHOO CORNERです。
緩やかな流れの中心地よいドリフト!
コーナーではマダラタルミの群れがお出迎えです。
更にはグレイリーフシャークがビュンビュンと泳ぎ回ります。
e0089886_23344649.jpg

さすがはGURAIDHOO CORNER!と思わず唸るほどでした。
2本目はVILAMENDHOO THILAです。
根に向かって流れ!
その流れに集まる無数の魚!ブラックピラミッドバタフライフィッシュと
ムレハタタテダイの群れの夢の共演!
そしてマダラトビエイがゆっくりホバリング。
いや~ご馳走様でした。
そして何だかんだで始まったジンベイサーチのお時間です。
サクッとジンベイとご対面!と行きたいところですがそう上手くいくはずもありません。
時間は刻一刻と迫り諦めムードが漂った時!
ドーニからのジンベイ発見の連絡!ドーニの方にゆっくり近づき一斉にスノーケル開始!
体長6mほどのジンベイGETです。ゆっくりゆっくりジンベイとスノーケルを楽しみました。
この調子で水中でジンベイとジンベイ発見エリアでサーチしましたが、広い海の中での
出会いは訪れる事はありませんでした。
しかしここで物語は終わらず母船に帰る途中ドーニの上から一人興奮したモルディブ人!
ジンベイ!ジンベイ!と叫んでいるはありませんか!
ダイビング直後で気が抜けていた船内に緊迫感が!
皆一斉にスノーケルでエントリーです。
そこにはまさしくジンベイザメ!しかも8mを超える大型のジンベイとの遭遇に感動しかありませんでした。
e0089886_23364384.jpg

3日目朝一も水中ジンベイとの遭遇を夢見てMAAMIGIRI OUTにサーチに行きましたが、見事に撃沈!
そしてここでジンベイとサヨナラ!
2本目はRANGARI MADIVARUでマンタサーチ!前回は南アリ環礁きっての人気マンタポイントで外しているだけに、
早々にマンタに会いたいと願う思いは通じず、安全停止を終了し、浮上サインを出し水面直前に目に飛び込んできた何かに向かって泳ぐ一団!その先にはまさかのまさかのマンタですよ!
この瞬間にあ~最後まであきらめないで良かった!と思う一瞬でした。
ジンベイ、マンタとゲットし、3本目は気分を変えてREETH THILAです。
このポイントはまだ開拓されて時が経っていないのでとにかく根頭のテーブルサンゴは言葉が出ないほどの美しさ。
さらに深場の砂地に行けばアケボノアハゼ、ドラキュラシュリンプゴビーにトールフィンゴビーと人気のハゼを立て続けににGET!
中層を見ればバラクーダの群れにグレイリーフシャークも群れてます。
まさになんでもありとはここの事だと思いましたね。
e0089886_2337383.jpg

この旅も4日目を迎えました。
この日の一本目はモルディブの中でもリクエストNO1のフィッシュヘッドです。
ここの見どころは何と言ってもその魚影の濃さでしょう。
数え切れない無数のクマザサハナムロにアタックをかけるイソマグロ!
そんな光景が306度どこを見渡しても見れる場所は世界でも数えられるほどしかないでしょう。
2本目は同じく北アリ環礁のKALHU THILAです。
フィッシュヘッド同様にここも魚影の濃さではトップレベルです。
中でも他ではなかなか見られないホウセキキントキの群れ!シルバーの体色が一気に鮮やかな赤に変わる瞬間は
まさに見ものでしょう。
4日目3本目はRASDHOO ATOLに移動してMADIVARU CORNERです。
このCORNERの沖ではハンマーが見られるポイントですが、リーフ側も侮るなかれ!
その潜在能力の高さは半端ないです。
外洋から一気にリーフにかかる潮に集まる無数の魚たち!そしてその魚たちをグレイリーフシャークがゆっくりと
獲物を狙ってグルグルと泳ぎ回ります。全くダイバーの事など気にもせず急接近!
その迫力は見なくてはならないものでしょう。
ダイビング最終日は三冠目指しMADIVARU CORNERでハンマーサーチからスタート。
群れをなすハンマーに対しこちらもダイバー全員でまとまってサーチです。
そして開始早々からハンマー単体GET!
e0089886_23385924.jpg

その後も単体ではありますが大型のハンマーを間近で見る事が出来ました。
2本目はリクエストにマンタ!と言う声にお応えして、BODHUTHIHI THILAで、
マンタ狙いです。しかし・・・いない・・・マンタ・・・いない。
これではしっくりと終われないと言う事でもう一度BODHUTHIHI THILにアタック!
潮も変わりこれが当たりました!
流れのかかっている根頭にしっかりつかまりマンタのクリーニングをじっくり拝見。
数枚のマンタを同時に見る事が出来,今回のトリップを無事に終える事が出来ました。
e0089886_23382991.jpg

と言う事で今回のトリップはジンベイをはじめマンタ、ハンマーと大物三昧の
モルディブらしいトリップとなりました。

by あきをでした。


↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





[PR]
by negitokyabetsu | 2011-01-06 23:40 | その他

HAPPY NEW YEAR IN MALDIVES

e0089886_252249.jpg


明けましておめでとうございます。

2010年7月は奇跡の一カ月と言われハンマーの群れが

驚くほど見られましたが、

今年2011年もいっぱいハンマーを見られる事を願っています。

そして今、わたくしは何とモルディブで年越しをしました。

そこでな・な・な・何と元旦からジンベイを見ると言う

縁起の良い一日になりました。

それでは今年も一年よろしくお願いします。

by あきをでした。


↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドエクスプローラまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





[PR]
by negitokyabetsu | 2011-01-02 02:52 | その他