<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

神子元ハンマーズ モルディブ チャータークルーズ その2

はい!今回は神子元ハンマーズ 

下田ダイバーズ

沖縄ダイビングサービス潜水屋

合同モルディブチャータークルーズでした。

じゅん あきを まこと としの4人と言えば同じ会社にて

共に働いてきた言わば戦友!

そのな4人が合同でモルディブクルーズ船を占拠!

これが楽しくないわけがない!

毎日、毎日大騒ぎの日々でした。 

じゅん あきを まこと とし そして現地ガイドの的場君
e0089886_18503111.jpg


そしてこのクルーズで記念ダイブを迎えた中村さん600本です!
e0089886_1852264.jpg


同じく600本の宮本さん!600本ですよ。すごいですね。
e0089886_18531362.jpg


無人島ではモルディブ人クルーVS日本人チームとのバレーボール対決  
SHIHOちゃん頑張ったね。
e0089886_18544645.jpg


夜は無人島でのディナー
e0089886_1856791.jpg


水中ではジンベイ・マンタ・ハンマーの三冠を達成し、

船の上ではその他にもゲーム大会や釣りと言ったイベントで盛り上がり

大成功で今回のチャータークルーズを終える事が出来ました。

参加して下さった皆様 本当にありがとうございました。

e0089886_1995273.jpg




にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ


↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ




[PR]
by negitokyabetsu | 2011-02-26 19:02 | その他

神子元ハンマーズ モルディブ チャータークルーズ その1

e0089886_18332641.jpg

さぁさぁ始まりました。
今週は神子元ハンマーズ、下田ダイバーズ、沖縄潜水屋
合同チャータークルーズです。
まずはお馴染みになりました。1日目1本目はMAAGIRI ROCKです。
エントリーすると白い砂地が広がり、癒し感たっぷり!
そしてヨスジフエダイの群れが根全体に広がっています。
さらに、根をよく見て見るとクタゴンベも根にちょこんと居ました。
2本目は南マーレに早速移動してVAAGARI CAVESにエントリー!
心地よい流れの中ドリフトしていくと大きなナポレオンと遭遇。
さらにクマザサハナムロが流れ星の如く同じ方向を向いて泳ぎ去る姿は
何とも言えない綺麗さでした。
3本目は更に更に移動して南アリ環礁のKUDARAH THILAです。
エントリーするとそこには怪しい雰囲気たっぷり!
ビュンビュン流れています。
その流れに逆らうようにクマザサハナムロやイエローバックフージュラーが
固まっています。ここまで来たらもう止まらない!
大型のロウニンアジが真っ黒に色を変えてハンティング!
カスミアジ、イソマグロと登場となるとやっぱり来ました!
数匹のグレイリーフシやシャーク、ホワイトチップシャークが入り乱れて
の捕食!となかなか見れない光景でした。
e0089886_1823242.jpg

2日目はジンベイサーチエリアに入りMAAMIGIRI OUTです。
エントリーするといきなり登場はマンター!!!
そして立て続けに珍しいレオパードシャ-クやマダラエイも登場となりましたが、
ジンベイには会えませんでした。
しかしまだ始まったばかり!ジンベイサーチ開始です。
一時間ほどで発見!しかしあと一歩で見えなくなりGETならず。
しかし諦めるのはまだ早い!そしてその直後!またまた発見です。
そして無事にスノーケルにて全員ジンベイ君に会える事が出来ました。
さらにはエントリー直前にジンベイ発見!そしてダイブ!
今回は何とも水中でもジンベイ君に会える事が出来ました。
そして興奮冷めやらぬ3本目はRANGARI MADIVARUです。
もちろん狙うはマンタ!リーフ沿いをゆっくりとドリフト!
しばらく行くとやっぱり居ました!
マンタ君の登場です。しかしながらここのマンタ君。
本当に人見知り知らずです。
ダイバーの泡にもガンガン突っ込んできます。
そして手を伸ばせば触れるほどの距離まで近づいてくると言う大サービスな
マンタでした。
e0089886_18245753.jpg

3日目はREETHI THILAからスタートです。
まずイエローバックフージュラーの群れの中にエントリー!
そして心地よい流れの中ドリフトをスタートさせると
大型のバラクーダの群れに遭遇。
そして水深を上げると根頭には目いっぱいに広がるテーブルサンゴ。
そこはまさに楽園の様な場所でした。
2本目はDEGA THILAです。
まずゆっくり泳いでいくと根全体に広がるキンメモドキがグッチャリ!
その中にカスミアジやカツオが突っ込んで行きます。
そんなアグレッシブな魚たちの生死をかけた生き残りの戦いを垣間見る事が出来ました。
3本目は世界のFISH HEADです。エントリーするとまずそこには
ツバメウオが群れています。
20枚近くの群れがダイバーを恐れることなく群れています。
さらにその周りには無数のクマザサハナムロ!
そして追いかける大型のカスミアジのアタック!
2本目に続きここでも生死をかけた戦いを見る事が出来ました。
最後にダメ押しは根頭にいる数匹のカメと別れを告げてエキジットでした。
e0089886_18285475.jpg

さぁ4日目に三冠を目指すべくRASDHOO MADIVARUに来てしまいました!
もちろん薄暗い中、早朝からダイブ!
ダイバー全員で陣形を組みゆっくりと捜索!
そして一回!二回!と単体をGET!
さらに水深を上げて浮上しようと思った所水深15m付近に三匹のハンマー!を
くっきりと見る事が出来ました。
二本目はKALHU THILAへGO!
ほとんど流れはなく、根周りをゆっくりと流していると溢れ出てくるメアジ。
その数は半端ないです。そしてその奥にゆっくりと見えてきたのはギンガメアジ。
そしてホウセキキントキ。
水深を上げると根周りには大型のイソマグロ、数匹のグレイリーフシャーク、
可愛い小さなマダラトビエイも見れました。
3本目はマンタ情報をGETしたGANGEHIへGO!
穏やかなリーフに囲まれた美しいポイントで、
サンゴの上にはスズメダイが取り囲み、マンタと遭遇もありました。
4本目はまたまたRASDHOO MADIVARUへ戻り、ダイナミックなダイブへ。
まずエントリーし、ガーデンイール畑でまったりし、
ドラキュラシュリンプゴビー、オーロラシュリンプゴビーとマクロを堪能した後、
ドロップオフへ!そこにはグレイリーフシャークや大型のイソマグロ、
ロウニンアジなどを見る事が出来ました。
e0089886_1829545.jpg

5日目!貪欲にハンマーを見たいと言う事で
RASDHOO MADIVARUでハンマーサーチ!しかしそうそう上手くは行かず
この日はノーハンマーで撃沈でした。
2本目は気を取り直し、RASDHOO MADIVARUのCORNERへ
そこにはマダラトビエイが4匹優雅に泳ぎ、人懐っこいナポレオンなどにも
会えました。
3本目このチャータークルーズ最後のダイブは北マーレに戻り、
OKOBE THILAです。
小さな根はその勢いのよい潮により運ばれてきた数え切れないほどの魚たち。
そこにはロウニンアジやイソマグロ、カスミアジの群れ!
その魚影の濃さに一同圧倒されモルディブの凄さを十分に堪能し、
今回も楽しい時間は過ぎて行きました。

e0089886_18314825.jpg


雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ


↓クリック↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





[PR]
by negitokyabetsu | 2011-02-26 18:35 | その他

絶好調!乾期モルディブクルーズ

e0089886_1964631.jpg


こんにちわ!さぁ今週も始まりました。
まず1本目は北マーレのMAGIRI ROCKです。
相変わらずこのポイントのヨスジフエダイは見事です。
その下でチョロチョロと動き回るクタゴンベも忘れる事は
出来ませんよね。
2本目は南マーレに移動してVAAGARI CAVESです。
心地良い潮に乗って眺めるクマザサハナムロの群れはやっぱりいいですね~。
その後登場はムスジコショウダイ!タラコクチビルが可愛く、
こいつも群れているとなかなか壮観ですね。
3本目更に更に移動して南アリ環礁です。
DHIGURAH ARCHESで潜ります。
まず砂地にはホワイトチップシャークが横たわり、
リーフ沿いにはナポレオンやカメが泳ぎ通り過ぎる。
そして綺麗なサンゴを見ながら後ろ髪惹かれつつエキジット!
e0089886_1859642.jpg


さぁジンベイGETを目指し朝からジンベーサーチです。
1本目はMAAMIGIRI OUTからです。
やはりそう簡単には行かないものでジンベイには会えませんでしたが、
50匹ちかくモブラをエキジット前に見る事が出来ました。
2本目はBUDU FINHOLE THILAです。
ゆっくり泳いでいると根の近くにはホワイトチップが砂地に寝てたり、
モブラがフワフワと浮いていたり、また水深の浅い所には大きなナポレオンにも
会う事が出来ました。
3本目はSUNISLAND OUTで再度ジンベイサーチです。
強い流れに乗って広範囲をガンガン泳いでいきます。
その中にはイエローバックフジュラー、クマザサハナムロが群れています。
そして食事にありつくべく勢いよくイソマグロが泳ぎ、魚の群れにアタック!
ダイナミックな一本なりましたが、本日はジンベイに会う事は出来ませんでした。
e0089886_1913838.jpg


3日目も引き続きジンベーサーチから始まりましたMAAMIGIRI OUTです。
おぅ!前日よりも透視度もアップしていかにも何か出そうな雰囲気。
すると現れました!モブラの大行進!
10枚?20枚?30枚?40枚?50枚!
出てくるわ!出てくるわでモブラで大忙しの一本でした。
2本目までの水面休息時間もジンベイサーチに時間を費やすが
ニアミスが続きなかなか会う事は出来ません。
そろそろ出てほしいジンベイ君!最後の望みをかけて望んだのは
SUNISLAND OUTです。
エントリーして5分!響き渡る鈴の音!
来たか!?でかい物体!でもうすべったい!
ここで登場はちょっと予想外でしたが大型のマンタ!
あっという間に去ってしまいましたが、なかなか見応えはありました。
そして事が起こったのはそのすぐ後です。
さらに鳴るけたたましい鈴の音!
ここでようやくジンベイです。いきなりの水中でジンベイです。
見れたのはほんの数分でしたが念願のジンベイ君に一同感動でした。
3本目はがっつりマンタを見たいと言う事で潜るはRANGARI MADIVARUです。
そして入って間もなく登場です!マンタ!しかも2匹!
ゆっくりとクリーニングされていて逃げようともせず、ずっと同じ所にとどまり、
楽しませてくれました。しかもその後一匹追加で3匹を同時に見たり、
ナポレオンの乱入があったりとこれまた忙しいダイビングでした。
e0089886_1934994.jpg


4日目!まず一本目はREETHI THUILAです。
緩やかな流れの中エントリーすると現れたのはイエローバックフージュラーや
クマザサハナムロの群れ!その群れが水面近くに上がり、
根頭の綺麗なテーブルサンゴを覆い隠します。
その光景は光が入り何とも言えない光景でした。
2本目は人気ポイント!FISH HEADです。
ここでも根周りには沢山の魚が集まって来ています。
タカサゴの群れ!それを狙うカスミアジやロウニンアジ。
そしてグレイリーフシャークなども登場。
最後に根頭にはダイバーを全く気にもしないでサンゴを食べ続けるアオウミガメと
戯れてエキジットでした。
3本目はRASDHOO MADIVARUです。
流れがちょっとかかる中エントリーすると真下に構えるのは
マダラトビエイ御一行様!15匹程度の編隊を組みホバリング。
そしてドロップオフを進んで行くとギンガメアジの群れや、
カスミアジロウニンアジと大物が出てくる出てくる!
さらにはグレイリーフシャークをまじかに見る事が出来、
4日目はお腹いっぱいで締めくくりました。
e0089886_195779.jpg


5日目はRASDHOO MADIVARUで早朝ハンマーサーチダイビングからスタートです。
薄暗い中エントリーし、ゆっくりゆっくり探していきます。
そして15分を過ぎたころ、1チームが2匹のハンマーをGET!
残念ながら僕は見れなかった~
2本目は北マーレに戻り、BODU HITHI THILAです。
のんびりと泳いでいると小さな岩の下にはスカシテンジクダイに隠れ、
数匹のゴシキエビ。
そして砂地にはホワイトチップシャークが寝そべり、
根沿いには大きなナポレオンが悠々と泳いでいました。
3本目はKUDA BANANAです。
そこはエントリーするとヨスジフエダイ、そしてクマザサハナムロが
無数に群れています。
そして真っ白な砂地に行くとガーデンイールがニョキニョキと群れ、
隙間、隙間にはドラキュラシュリンプゴビーやオーロラシュリンプゴビー。
そして根頭には数え切れないほどのムレハタタテダイに感動し、
今回のトリップを無事に終了しました。
e0089886_1955874.jpg


さて今回のトリップはジンベイ君の機嫌を損ねたのかなかなか出会う事は出来ませんでしたが、
最後に無事に水中で出会うと言うミラクルで終わり、マンタはクリーニング途中の個体とであえたので
40分以上ずっと見る事が出来たりしました。
ハンマーは見る事が出来たチームと出来なかったチームとの明暗が分かれましたが、
何とか今回も三冠と言う偉業を達成できたトリップでした。

by あきをでした。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ


↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ




[PR]
by negitokyabetsu | 2011-02-19 19:19 | その他

モルディブクルーズ またまたカジキ登場&ハンマーラッシュ!



さぁ2月になりましたね!
ダイバーにとって最も良いシーズンと言われている
この時期のモルディブをたっぷりと今週もお送りいたします。

e0089886_1931916.jpg



まず一本目はMAAGIRI ROCKです。
エントリーすると砂地にはお馴染みのガーデンイール。
見渡す限りのガーデンイールはちょっと怖いくらい。
そしてメインの根にはヨスジフエダイがこれまたいやって言うほど
群れています。
さらには珍しく砂地に一匹のヒメイトマキエイが砂地でじゃれるように
遊んでいるのが見れました。
2本目は早々に南マーレに移動しVAAGARI CAVESです。
まず目に入るのがハナダイです。
根いっぱいにキンギョハダダイが鮮やかに舞っています。
そしてその中にはハナダイギンポの姿やイヤースポットブレニーなども混ざって
非常に賑やかなポイントでした。
3本目は早くも南アリ環礁に突入しDHIGURAH ARCHESです。
地形がダイナミックなDHIGURAH ARCHESですが、砂地を攻めれば
ガーデンイールやドラキュラシュリンプゴビーなども見れるポイントです。
そしてその砂地にはホワイトチップシャークなどもウロウロしているのが
見えたりもしました。

e0089886_1942056.jpg



2日目は早速ジンベイサーチと言う事で、一本目MAAMIGIRI OUT 
2本目BODU FINLHO THILAと潜りますが、
なかなかジンベイ君に会える事は出来ません。
しかしジンベイが見れなくてもナポレオンやイソマグロ、
そしてマダラトビエイの群れなども見れたのですがねぇ・・・
と言う事で今回も勝負をかけてランガリに移動!
そして3本目を前に突然やって来ました。
ジンベイ!!!!全員で飛び込み8m級の大型のジンベイ君と
悠々とスノーケルを楽しむ事が出来ました。

e0089886_1975483.jpg



そしてジンベイ次はマンタだ!と言う事でRANGARI MADIVARUに
マンタ狙いです。
軽い潮がかかる中リーフ沿いをドリフトです。
まずは開始早々にモブラGET!そして15分後待望のマンタGETです。
しかし今回のマンタ君愛想なくスゥ~すぐ通り過ぎて行って行ってしまいました。

e0089886_19486.jpg



3日目を迎えたモルディブの朝。
1本目はRANGARI MADIVARUでもう一度マンタ狙いです。
まずは水底近くにホワイトチップ。そしてリーフの途中にはタイマイ。
ナポレオンと続き最後安全停止に入ろうかとした瞬間に大型のマンタ登場で
盛り上がった所で一本目終了。
2本目は更にジンベイサーチダイビングでRANGARI OUT REEF挑みます。
途中大きなヨスジフエダイ、トガリエビス、アカヒメジの群れ遭遇しましたが、
残念ながらジンベイには会えませんでした。
そして3本目は」場所を移動しREETHI THILAです。
エントリーした瞬間イエローバックフージュラーの大群!
根を覆い尽くすほどのその群れは目が回るほどです。
そしてゆっくりとグレイリーフシャーク登場です!
ダメ押しはバラクーダの群れと何でもありありなダイビングを楽しみました。

e0089886_1944787.jpg



4日目となりました。
まず一本目っはKALHAHANDHI FURAAでマンタ狙いです。
しかしメインとなる所が激流のため場所を少しずらしてエントリー!
リーフ沿いを流しているとナポレノンやイソマグロとご対面です。
しかし残念ながら水中でマンタと会う事は出来ませんでしたがエキジット後に
現れたマンタとゆっくりとスノーケルを楽しむ事が出来ました。
2本目は人気のKALHU THILAです。
エントリーするとまず現れたのがマダラトビエイ!
ダイバーを気にするそぶりもほとんどなくかなり近づけました。
そして怒涛の魚ラッシュ!メアジ!ホウセキキントキ!ギンガメアジの群れです。
さらにその群れにイソマグロとグレイリーフシャークが突っ込む!
その激しさと言ったら!凄い!の一言!
忙しすぎてあっという間にエキジットの時間になりました。
3本目はラスドゥ環礁に移動してMADIVARU CORNERにアタック!
まずは砂地でオーロラパートナーゴビー、ドラキュラシュリンプゴビーを確認。
そして外洋のドロップオフでグレイリーフシャーク、そしてカスミアジの
ダイナミックな捕食シーンも見る事が出来ました。

e0089886_1934243.jpg




さぁいよいよ5日目!三冠目指してRASDHOO MADIVARUへハンマーサーチです。
いきなりエントリーするとどこからともなく聞こえてくるベルの音!
いる!ハンマーはいる!そう確信し中層へ飛び出すと、
うっすらとみえる大きな影!あれ?でも何だか体のシルエットが細くない?
と思った瞬間に出てきた背中の大きなヒレ!何と!!!!
バショウカジキの登場です。
しかも!僕が確認できた個体だけでも5個体!キター!
しかもそのあとに続く続くハンマー!
ダイバーの事も気にせずゆっくり泳ぐ個体!すぅ~と逃げていく個体!
合計で10個体はいたんじゃないでしょうか!
やっぱりモルディブ!何でもありだ!マジすげーよ!

さぁ気を取り直しての2本目は北マーレに戻りBODUHITHI THILAでさらなる
マンタ狙いダイビングです。
まずは水底近くで大きなゴシキエビにご対面です。
そして砂地ちかくを泳いでいるとホワイトチップがゴロゴロとお休み中!
水深をあげて棚に移動すると来ました!マンタ登場で盛り上がり
フィニッシュはナポレオンで〆!
そして最後3本目はPOTATO REEFです。
まずエントリーすると見渡す限りのムレハタタテダイの群れ!
すごい数です。そして砂地をゆっくりと泳いでいるとトールフィンゴビーが
いました。個体数の少ない貴重な一匹!
そして根周りには無数のハダダイ。何とも鮮やかな南国らしいダイビングで
今回の旅を終了しました。


さて振り返ると今回も三冠達成の偉業を成し遂げました。
ジンベイはスノーケルだけにとどまりましたが、マンタは至る所で見られ、
ハンマーは今までにないほ急接近!そしてハンマーと時を同じくしての
5匹のカジキと内容盛りだくさんの海でした。
う~ん今がダイバーにとってモルディブは最高の季節ですね。

by あきをでした。



↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ


↓クリック↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





[PR]
by negitokyabetsu | 2011-02-12 19:16 | その他

モルディブ クルーズ 何とモブラ100枚?!

こんにちわ。
さぁ今回もはじまりましたモルディブ王道クルーズ!
まず一本目はMAAGIRI ROCKです。
いつもながら群れているのはヨスジフエダイにムレハタタテダイ!
砂地を見ればビックリするほどもガーデンイール。
そしてクダゴンベなども見る事が出来ました。
e0089886_19482353.jpg

2本目はMALDIVES VICTRYです。
空港からすぐ近くにある沈船ポイントです。
80m近くある大きな船が怪しい雰囲気を醸し出して横たわっています。
ゆっくりゆっくり沈船を楽しんでエキジット寸前には一匹のモブラが
スゥ~と通り過ぎて行きました。
3本目はGURAIDHOO OUTです。
GURAIDHOO CORNERには流れが速すぎて断念!
しかしどこを潜っても面白いのがモルディブですよね~
大型のイソマグロが中層をゆっくり泳いでいるのを見れたり
タイマイなども見る事が出来ました。

さて2日目の一本目は昨日のリベンジ!
GURAIDHOO CORNERにトライ!
心地よい流れの中、中層を舞うクマザサハナムロ!
そして小魚を狙うハンターのサメたち。
根待ちではその他にもロウニンアジやナポレオンなども見れて
とても楽しいダイビングでした。う~んやっぱりGURAIDHOO CORNER!
e0089886_19523158.jpg

2本目は南アリ環礁に移動してジンベイ探してのMAAMIGIRI OUT!
しかし毎週、楽はさせてくれません。
しかし諦めずには居られません。3本目もMAAMIGIRI OUT!
残念ながらジンベイには会えませんでしたが、100匹くらいの
モブラに会う事が出来ました。
e0089886_19465089.jpg


3日目になりました。
今日も朝からジンベイサーチです。
しかし残酷な事に時間は刻一刻と過ぎていきます。
水面から、そして水中からは1本目MAAMIGIR OUT!2本目BODU FINLHU THILAと
手を変え品を変えひたすら探しますが残念ながらここでジンベイを見ることはできませんでした。
しかし一本の無線が希望となりました。
1時間ほど北上したRANGARIでジンベイ目撃情報が出てきました。
これは最後の賭けだといざ!RANGARIへ
そしてRANGARI周辺に着いた時、その騒がしさが尋常じゃありません!
ジンベイだー!
最後の最後でジンベイGET!ふぅ~ようやくです。
そしてそのままRANGARI MADIVARUで今度はマンタ狙いといきましたが、
残念ながらマンタはいませんでしたが、おおきなナポレオンに、
ホワイトチップシャークなどが見る事が出来ました。
e0089886_19494532.jpg


さてジンベイもようやくGETし落ち着いてきた4日目です。
まずはREETHI THILAです。エントリーすると、う~流れています。
そんな流れの中ドリフトしていると大きなバラクーダの群れに遭遇!
さらにタイマイやイソマグロなども見れたし最後は根頭で
綺麗なテーブルサンゴも見れました。
2本目はDHEGA THILAです。
ここの見どころは何と言ってもその面白い地形。
そして小魚の群れです。
その地形いっぱいにスカシテンジクダイ、キビナゴがびっしり!
そしてカスミアジの本気ハンティング!その圧倒的な力を見せつけられた
ダイバーはただただ見つめるしかないと思いましたね。
そして3本目はPANETTONEです。
ここでも見どころは何と言ってもマンタでしょう~
そろそろマンタも見たいと言う事でエントリー!
早い流れに乗って広範囲をマンタサーチ!
そして15分を過ぎたころ4mを超える大型のマンタがホバリングして
クリーニング中。ここでようやくマンタもGETで気分は更に上がっていくのでした。
e0089886_19503562.jpg


早いもので5日目となりました。
やっぱりまだマンタが見たいという要望にこたえて
PANETTONEへGOです。
しかしここではマンタは見られなかったですが、
ヨスジフエダイも群れやホワイトチップシャーク!
さらにはちょっと珍しいポーキュパインレイなども見る事が出来ました。
2本目は世界にその名がとおているFISHI HEADです。
さすがFISHI HEAD!入るや否やクマザサハナムロの群れの上にエントリー!
そしてその群れに突っ込む大型のイソマグロの群れ。
見渡す限りの魚の数は圧倒的。
そして更に捕食のためにものすごいスピードでカスミアジが追いかける姿。
ずーっと見てても飽きないですね。
さて3本目はKALHU THILAです。
強い流れの中、じっと根待ちです。待ちます!キター!
グレイリーフシャークがゆっくりゆっくりと目の前まで迫って来ます。
水族館で見るくらいちかくで見られるのは、なかなかないですよね~
e0089886_19513185.jpg


さて今回はハンマーは見る事は出来ませんでしたが、
ジンベイザメはもちろん大きなマンタも見る事が出来ました。
若干透視度は先週よりも落ちたもののモルディブらしい心地よい流れで
魚が集まる姿はさすがと言った感じでした。

と言う事でまた来週!by あきをでした


↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





[PR]
by negitokyabetsu | 2011-02-05 19:53 | その他