モルディブクルーズ またまたカジキ登場&ハンマーラッシュ!



さぁ2月になりましたね!
ダイバーにとって最も良いシーズンと言われている
この時期のモルディブをたっぷりと今週もお送りいたします。

e0089886_1931916.jpg



まず一本目はMAAGIRI ROCKです。
エントリーすると砂地にはお馴染みのガーデンイール。
見渡す限りのガーデンイールはちょっと怖いくらい。
そしてメインの根にはヨスジフエダイがこれまたいやって言うほど
群れています。
さらには珍しく砂地に一匹のヒメイトマキエイが砂地でじゃれるように
遊んでいるのが見れました。
2本目は早々に南マーレに移動しVAAGARI CAVESです。
まず目に入るのがハナダイです。
根いっぱいにキンギョハダダイが鮮やかに舞っています。
そしてその中にはハナダイギンポの姿やイヤースポットブレニーなども混ざって
非常に賑やかなポイントでした。
3本目は早くも南アリ環礁に突入しDHIGURAH ARCHESです。
地形がダイナミックなDHIGURAH ARCHESですが、砂地を攻めれば
ガーデンイールやドラキュラシュリンプゴビーなども見れるポイントです。
そしてその砂地にはホワイトチップシャークなどもウロウロしているのが
見えたりもしました。

e0089886_1942056.jpg



2日目は早速ジンベイサーチと言う事で、一本目MAAMIGIRI OUT 
2本目BODU FINLHO THILAと潜りますが、
なかなかジンベイ君に会える事は出来ません。
しかしジンベイが見れなくてもナポレオンやイソマグロ、
そしてマダラトビエイの群れなども見れたのですがねぇ・・・
と言う事で今回も勝負をかけてランガリに移動!
そして3本目を前に突然やって来ました。
ジンベイ!!!!全員で飛び込み8m級の大型のジンベイ君と
悠々とスノーケルを楽しむ事が出来ました。

e0089886_1975483.jpg



そしてジンベイ次はマンタだ!と言う事でRANGARI MADIVARUに
マンタ狙いです。
軽い潮がかかる中リーフ沿いをドリフトです。
まずは開始早々にモブラGET!そして15分後待望のマンタGETです。
しかし今回のマンタ君愛想なくスゥ~すぐ通り過ぎて行って行ってしまいました。

e0089886_19486.jpg



3日目を迎えたモルディブの朝。
1本目はRANGARI MADIVARUでもう一度マンタ狙いです。
まずは水底近くにホワイトチップ。そしてリーフの途中にはタイマイ。
ナポレオンと続き最後安全停止に入ろうかとした瞬間に大型のマンタ登場で
盛り上がった所で一本目終了。
2本目は更にジンベイサーチダイビングでRANGARI OUT REEF挑みます。
途中大きなヨスジフエダイ、トガリエビス、アカヒメジの群れ遭遇しましたが、
残念ながらジンベイには会えませんでした。
そして3本目は」場所を移動しREETHI THILAです。
エントリーした瞬間イエローバックフージュラーの大群!
根を覆い尽くすほどのその群れは目が回るほどです。
そしてゆっくりとグレイリーフシャーク登場です!
ダメ押しはバラクーダの群れと何でもありありなダイビングを楽しみました。

e0089886_1944787.jpg



4日目となりました。
まず一本目っはKALHAHANDHI FURAAでマンタ狙いです。
しかしメインとなる所が激流のため場所を少しずらしてエントリー!
リーフ沿いを流しているとナポレノンやイソマグロとご対面です。
しかし残念ながら水中でマンタと会う事は出来ませんでしたがエキジット後に
現れたマンタとゆっくりとスノーケルを楽しむ事が出来ました。
2本目は人気のKALHU THILAです。
エントリーするとまず現れたのがマダラトビエイ!
ダイバーを気にするそぶりもほとんどなくかなり近づけました。
そして怒涛の魚ラッシュ!メアジ!ホウセキキントキ!ギンガメアジの群れです。
さらにその群れにイソマグロとグレイリーフシャークが突っ込む!
その激しさと言ったら!凄い!の一言!
忙しすぎてあっという間にエキジットの時間になりました。
3本目はラスドゥ環礁に移動してMADIVARU CORNERにアタック!
まずは砂地でオーロラパートナーゴビー、ドラキュラシュリンプゴビーを確認。
そして外洋のドロップオフでグレイリーフシャーク、そしてカスミアジの
ダイナミックな捕食シーンも見る事が出来ました。

e0089886_1934243.jpg




さぁいよいよ5日目!三冠目指してRASDHOO MADIVARUへハンマーサーチです。
いきなりエントリーするとどこからともなく聞こえてくるベルの音!
いる!ハンマーはいる!そう確信し中層へ飛び出すと、
うっすらとみえる大きな影!あれ?でも何だか体のシルエットが細くない?
と思った瞬間に出てきた背中の大きなヒレ!何と!!!!
バショウカジキの登場です。
しかも!僕が確認できた個体だけでも5個体!キター!
しかもそのあとに続く続くハンマー!
ダイバーの事も気にせずゆっくり泳ぐ個体!すぅ~と逃げていく個体!
合計で10個体はいたんじゃないでしょうか!
やっぱりモルディブ!何でもありだ!マジすげーよ!

さぁ気を取り直しての2本目は北マーレに戻りBODUHITHI THILAでさらなる
マンタ狙いダイビングです。
まずは水底近くで大きなゴシキエビにご対面です。
そして砂地ちかくを泳いでいるとホワイトチップがゴロゴロとお休み中!
水深をあげて棚に移動すると来ました!マンタ登場で盛り上がり
フィニッシュはナポレオンで〆!
そして最後3本目はPOTATO REEFです。
まずエントリーすると見渡す限りのムレハタタテダイの群れ!
すごい数です。そして砂地をゆっくりと泳いでいるとトールフィンゴビーが
いました。個体数の少ない貴重な一匹!
そして根周りには無数のハダダイ。何とも鮮やかな南国らしいダイビングで
今回の旅を終了しました。


さて振り返ると今回も三冠達成の偉業を成し遂げました。
ジンベイはスノーケルだけにとどまりましたが、マンタは至る所で見られ、
ハンマーは今までにないほ急接近!そしてハンマーと時を同じくしての
5匹のカジキと内容盛りだくさんの海でした。
う~ん今がダイバーにとってモルディブは最高の季節ですね。

by あきをでした。



↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ


↓クリック↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





[PR]
by negitokyabetsu | 2011-02-12 19:16 | その他


<< 絶好調!乾期モルディブクルーズ モルディブ クルーズ 何とモブ... >>