絶好調!乾期モルディブクルーズ

e0089886_1964631.jpg


こんにちわ!さぁ今週も始まりました。
まず1本目は北マーレのMAGIRI ROCKです。
相変わらずこのポイントのヨスジフエダイは見事です。
その下でチョロチョロと動き回るクタゴンベも忘れる事は
出来ませんよね。
2本目は南マーレに移動してVAAGARI CAVESです。
心地良い潮に乗って眺めるクマザサハナムロの群れはやっぱりいいですね~。
その後登場はムスジコショウダイ!タラコクチビルが可愛く、
こいつも群れているとなかなか壮観ですね。
3本目更に更に移動して南アリ環礁です。
DHIGURAH ARCHESで潜ります。
まず砂地にはホワイトチップシャークが横たわり、
リーフ沿いにはナポレオンやカメが泳ぎ通り過ぎる。
そして綺麗なサンゴを見ながら後ろ髪惹かれつつエキジット!
e0089886_1859642.jpg


さぁジンベイGETを目指し朝からジンベーサーチです。
1本目はMAAMIGIRI OUTからです。
やはりそう簡単には行かないものでジンベイには会えませんでしたが、
50匹ちかくモブラをエキジット前に見る事が出来ました。
2本目はBUDU FINHOLE THILAです。
ゆっくり泳いでいると根の近くにはホワイトチップが砂地に寝てたり、
モブラがフワフワと浮いていたり、また水深の浅い所には大きなナポレオンにも
会う事が出来ました。
3本目はSUNISLAND OUTで再度ジンベイサーチです。
強い流れに乗って広範囲をガンガン泳いでいきます。
その中にはイエローバックフジュラー、クマザサハナムロが群れています。
そして食事にありつくべく勢いよくイソマグロが泳ぎ、魚の群れにアタック!
ダイナミックな一本なりましたが、本日はジンベイに会う事は出来ませんでした。
e0089886_1913838.jpg


3日目も引き続きジンベーサーチから始まりましたMAAMIGIRI OUTです。
おぅ!前日よりも透視度もアップしていかにも何か出そうな雰囲気。
すると現れました!モブラの大行進!
10枚?20枚?30枚?40枚?50枚!
出てくるわ!出てくるわでモブラで大忙しの一本でした。
2本目までの水面休息時間もジンベイサーチに時間を費やすが
ニアミスが続きなかなか会う事は出来ません。
そろそろ出てほしいジンベイ君!最後の望みをかけて望んだのは
SUNISLAND OUTです。
エントリーして5分!響き渡る鈴の音!
来たか!?でかい物体!でもうすべったい!
ここで登場はちょっと予想外でしたが大型のマンタ!
あっという間に去ってしまいましたが、なかなか見応えはありました。
そして事が起こったのはそのすぐ後です。
さらに鳴るけたたましい鈴の音!
ここでようやくジンベイです。いきなりの水中でジンベイです。
見れたのはほんの数分でしたが念願のジンベイ君に一同感動でした。
3本目はがっつりマンタを見たいと言う事で潜るはRANGARI MADIVARUです。
そして入って間もなく登場です!マンタ!しかも2匹!
ゆっくりとクリーニングされていて逃げようともせず、ずっと同じ所にとどまり、
楽しませてくれました。しかもその後一匹追加で3匹を同時に見たり、
ナポレオンの乱入があったりとこれまた忙しいダイビングでした。
e0089886_1934994.jpg


4日目!まず一本目はREETHI THUILAです。
緩やかな流れの中エントリーすると現れたのはイエローバックフージュラーや
クマザサハナムロの群れ!その群れが水面近くに上がり、
根頭の綺麗なテーブルサンゴを覆い隠します。
その光景は光が入り何とも言えない光景でした。
2本目は人気ポイント!FISH HEADです。
ここでも根周りには沢山の魚が集まって来ています。
タカサゴの群れ!それを狙うカスミアジやロウニンアジ。
そしてグレイリーフシャークなども登場。
最後に根頭にはダイバーを全く気にもしないでサンゴを食べ続けるアオウミガメと
戯れてエキジットでした。
3本目はRASDHOO MADIVARUです。
流れがちょっとかかる中エントリーすると真下に構えるのは
マダラトビエイ御一行様!15匹程度の編隊を組みホバリング。
そしてドロップオフを進んで行くとギンガメアジの群れや、
カスミアジロウニンアジと大物が出てくる出てくる!
さらにはグレイリーフシャークをまじかに見る事が出来、
4日目はお腹いっぱいで締めくくりました。
e0089886_195779.jpg


5日目はRASDHOO MADIVARUで早朝ハンマーサーチダイビングからスタートです。
薄暗い中エントリーし、ゆっくりゆっくり探していきます。
そして15分を過ぎたころ、1チームが2匹のハンマーをGET!
残念ながら僕は見れなかった~
2本目は北マーレに戻り、BODU HITHI THILAです。
のんびりと泳いでいると小さな岩の下にはスカシテンジクダイに隠れ、
数匹のゴシキエビ。
そして砂地にはホワイトチップシャークが寝そべり、
根沿いには大きなナポレオンが悠々と泳いでいました。
3本目はKUDA BANANAです。
そこはエントリーするとヨスジフエダイ、そしてクマザサハナムロが
無数に群れています。
そして真っ白な砂地に行くとガーデンイールがニョキニョキと群れ、
隙間、隙間にはドラキュラシュリンプゴビーやオーロラシュリンプゴビー。
そして根頭には数え切れないほどのムレハタタテダイに感動し、
今回のトリップを無事に終了しました。
e0089886_1955874.jpg


さて今回のトリップはジンベイ君の機嫌を損ねたのかなかなか出会う事は出来ませんでしたが、
最後に無事に水中で出会うと言うミラクルで終わり、マンタはクリーニング途中の個体とであえたので
40分以上ずっと見る事が出来たりしました。
ハンマーは見る事が出来たチームと出来なかったチームとの明暗が分かれましたが、
何とか今回も三冠と言う偉業を達成できたトリップでした。

by あきをでした。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ


↓ クリック ↓ クリック ↓

詳しくはワールドツアープランナーズまで!

e0089886_174737100.jpg




雲見専門ダイビングショップの下田ダイバーズ

神子元のダイビングサービスは神子元ハンマーズ




[PR]
by negitokyabetsu | 2011-02-19 19:19 | その他


<< 神子元ハンマーズ モルディブ ... モルディブクルーズ またまたカ... >>